2018年1月 5日 (金)

★ブログの書き出し:昨年分★

★ブログの書き出し:昨年分★         H3015blog1
毎年1年分のBLOGを書き出して、保存している。
NIFTYのBLOG本体に記録が残っているので
不要の作業かも知れない。
「MyBooks」社のサービスを
使わせて頂いている。
無料の原稿の段階では
「Sample」の 文字が透かしで入る。 
今年も同じ手順で作成した。H3015bb3
今年はいろいろ工夫したら
PDFからWordに変換出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

★平成三十年:謹賀新年★

謹賀新年                                Sh305bbl1morning_2
明けまして
おめでとうございます
毎年、今年の抱負の様な
思いを述べていますが
今年は特に感じたことが
ありません
どうしてだろうか
先行きに希望とか目標を
持てなくなったのだろうか
若い頃からかなり近眼だったが
それでもそれなりに明るい光を
感じていた
白内障はとっくに手術は終わっている
手元も遠くもよく見える
それなのに今年の道筋に
明るさを見出せないのか
多分体調の安定に少しの
不安を感じているせいかもしれない
左腕や右臀部に時々違和感を
感じたり
咳が長引いたり・・・
身体・全体的には
高熱を出すことはないし
病院の定期診断でも異常は見つからない

やはり気分的に、精神的に
萎縮するとよくない

「笑う門に福来る」
自分でも
「前向きに」「楽観的に生きよう」
と言っていたのに、忘れていた

やはり今年も「明るく、前向きに」
行動、生活することにしよう

(版画をAVIUTLで動画にしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

★H29年:朝顔の舞★

Sp6220002★H29年:朝顔の舞★
今年の夏に撮影した朝顔で作りました。
「AVIUTL」を使った初歩的な作品です。
以前にもアップした
サカタの朝顔
「フライング・ソーサー」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

★改組 新 第4回日展:中山忠彦★

★改組 新 第4回日展:中山忠彦★  H291281
ここ2,3年日展を観ていなかった。H291212
たまたま今年は機会があったので、
六本木の新國立美術館で日展を見た。
主な作品がHPで紹介されている。
https://nitten.or.jp/artwork

https://nitten.or.jp/art/western

1階は日本画、2階は洋画部門。
いずれも多くの作品が展示されており、   H2912121
見るだけで疲れる。
1階の日本画は適当にして
2階に廻った。ここも沢山の絵画なので・・・適当に
お目当ての「中山忠彦」は#5の展示室にあった。
今回のモデルは若い女性で奥さんでは無かった。
「私とはだれか?」多分お孫さんだと思う。
 そうではなく「自己の内面に問いかける、問いかけだと思う」
自己の人格形成の段階で誰もが遭遇する問題だ。
ここで自分自身に「自信」が出来れば
(多少の逡巡があっても)
健全で健康な精神が育つと思う。
「私とは誰か?」中山忠彦

モデルの奥様はどうされたか?
と思い昨年の作品を見るとこれも
奥様ではない。
ここ数年で変化する事情があったのかも知れない。

★昨年第3回の出品作:
「衣装室にて」
顧問:中山忠彦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

★北斎とJAPONIZM★

H291211★北斎とJAPONIZM★H291256H291253
國立西洋美術館で「北斎とジャポニズム」を観賞した。
入り口で少しは並んだが
ハルカスでの狂騒ほどではなかった。

多くの印象派の絵画が展示されていた。H291257H291255H291254
北斎の影響が広く強く伝わっているのが判る。
西洋画も実に220点
北斎の作品 40点あまり
北斎のマンガ本など 三十数点
西洋の画家に取って北斎の画風、着想が  H2912510H291259H291258
如何に斬新で、時には奇抜に見えたのか。
そうとは知らずに観ていた西洋の多くの 
画家の努力や研究に感心する。
H2912511H2912512

**********************
★Wikipedia:北斎:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E9%A3%BE%E5%8C%97%E6%96%8E

富嶽三十六景:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B6%BD%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%85%AD%E6%99%AF

見どころ:
http://hokusai-japonisme.jp/highlights.html

出展リスト
http://hokusai-japonisme.jp/image/list_jp.pdf 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

★庭の様子:11月★

★庭の様子:11月★     Spb290002Spb300014
しばらく前から
色々と色づいてきた
地植えにした紅葉            
山茶花                                Spb300012Spb300009Spb300008
南天     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

★柴山:蟹料理★

Page1★柴山:蟹料理★
今年も例年の柴山に出かけた。
今年は都合でいつもより早くにした。
おかげで雪の心配もなく
楽しい旅行になった。
天候が良くなかったので写真の数が少なかった。
それでも温泉にはゆっくり入浴出来て
身体が緩むような感覚を味わった。

 http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-2page.html

 http://takayukikimama.web.fc2.com/H29-11Kimura/newpage1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

★LPGAツアー選手権リコー杯:鈴木愛ちゃん★

★LPGAツアー選手権リコー杯:鈴木愛ちゃん★H2911271
鈴木愛ちゃん・・・確かに成長した。
2014年の初優勝の頃はまだまだ初々しく、
恥ずかし屋さんだった。
恵まれた体格なのに足腰の太いのを恥ずかしがっていた。
当時は思い切りの良い強いパットで次々に決めていた。
最近は経験も豊富になりそれなりに上手くなっているが    H2911272
当時の思い切りの良い、強いパットが少ない。

11月のTOTOジャパンでも、
大王製紙エリエールレディスオープン・・・
でもパットをストレートに強く打っていたらもっと早く、          H2911273
賞金女王を決めることが出来たと思う。                                    
昨日の#18のパットで気分が晴れたのではないか!
満面の笑顔が弾けていた。
こんなに笑っている愛ちゃんの表情は初めて見た。   H2911274
まだまだこれからのゴルフに期待したい。
注文を付けるとすれば・・・
まだ、時々見せる「甘えたの表情」は止めて勝負師の顔になること。
もう一つは上がり3ホールで勝負の時には強気のパットをすること・・・
来年も楽しみにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

★北斎展:ハルカス★

Page1★北斎展:ハルカス★
大英博物館 国際共同プロジェクト
北斎-富士を超えて-

予想を超える大混雑だった。
喜ぶべきか、悲しむべきか!

それでも北斎の豊かな才能を
感じることが出来た。
単なる版画家ではなく絵画を
探求した大天才の熱意と迫力を感じた。

 http://takayukikimama.web.fc2.com/H29-11-HP-Hokusai/newpage1.html

 http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

★TOTOジャパンクラシック:愛ちゃん健闘★

★TOTOジャパンクラシック★        Sh29115lpga6
太平洋クラブ美野里コース

鈴木愛ちゃんが惜しかった!
#12,13のバーディを逃した。
#17の2オンを逃した。                                                                H29115lpga3
フォン・シャンシャンと1打差で18番に来た。
セカンドショットでピン側に付けて
バーデイーを取れば優勝もありだった。
フォン・シャンシャンと同じように手前の
ラフでバーデイーを取れなかった。
#12,13で短いバーデイーを逃した事が敗因になった。H29115lpga4
ショットはフォン・シャンシャンより素晴らしかった。
強豪の集まる大会・・・
L・コー、ユ・ソヨン、それにアンナ・ノルドクィスト・・・  H29115lpga5
アンナは久しぶりにTVで見たが何だか
ちょっとスマートになった感じがする。
それだけにプレーに凄みを感じなかった。
愛ちゃんの久しぶりの快進撃に興奮した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«★動画編集:AVI・UTL★