2016年11月27日 (日)

★ペチュニア:H28年★

★ペチュニア:H28年★1page1
夏に元気に咲いていたが
今は跡形もない。
1年草だから仕方がない。
ポットに残っていたものを
温室に移したが春に開花するかも知れない。

http://kimama2.onushi.com/H28-Pechunia/newpage1.html

http://kimama2.onushi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

★京都:嵐山:行き★

★京都:嵐山:行き★                                          S5
秋の祭日、京都嵐山行。
阪急の「特急・嵐山行き」が止まっていたので、飛び乗った。
途中少しの待ち時間や入れ替え時間があったが         Spb230003r
乗り換えもなくスムースに桂から嵐山まで到着した。
渡月橋に来ると驚いた事に橋の上は蟻の行列の様になっていた。
シーズンも日頃も良いので想像以上の人出だった。 
商店街を抜けて脇道に入り常寂光寺を目指したがSpb230006rSpb230014
・・・少しは人数が減ったものの
やはり大勢の観光客だった。
小倉山の中腹まで登り、
景色と黄葉を楽しんだが紅葉は思ったほどのSpb230016Spb230015
輝きは無かった。       
山門を後にして「竹林の道」に向かったが
途中オシャレな休憩所があったので
ここで食事をした。      Spb230017Spb230028
「アイトワ」と言うイタリアンだった。
値段も手頃で新鮮なサラダ・料理も美味だった。
その後、竹林を通り「嵐山駅」から烏丸に向かった。
Spb230040Spb230046



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

★インフェルノ:トム・ハンクス★

★インフェルノ:トム・ハンクス★ H281113inf1
またまた「ダン・ブラウン」の原作で
トム・ハンクス主演。
「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」の
シリーズと思い出掛けた。
今回はダンテの叙事詩「神曲」がH281113inf2
テーマの様だ。
人類を半減させる「ウィルス」を探し出す。
次々にキーワードを頼りに追いかけて、
最後には無事に・・・。
フィレンツェ、ベニス、アヤ・ソフィア・・・H281113inf3
などの観光地が映し出される。
実に楽しい娯楽映画だ。
**************
数々の謎を解き明かしてきた宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授
(トム・ハンクス)が、人類滅亡の恐ろしい計画を企てている生化学者
ゾブリストが詩人ダンテの叙事詩「神曲」
<地獄篇インフェルノ>に隠した暗号の謎に挑む。H281113inf4
 ゾブリストは「このままでは人類は100年後に滅びてしまう」
と言われるほどの深刻な人口増加問題の過激な解決策として、
人類の半数を滅ぼす為のウィルスを生み出す。
そしてダンテが予言した人類の“地獄”の未来図
<地獄篇インフェルノ>になぞり計画を実行する。
100年後の人類滅亡」または              H281113inf5
「今人類の半分を滅亡させて生き残る道」
どちらが正しい未来なのか?宗教象徴学の天才に対して、
生化学の天才が突き付けた挑戦状。
ラングドン教授は地獄篇インフェルノの暗号コードに挑み、
その選択を迫られる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★若冲の京都★

★若冲の京都★                                                                11page
先日、京都の良い所をバスで巡った。
個人では仲々訪問出来ない所を案内して貰った。
最初の目的は若中であったが
それ以外にも幾つかの特別な
絵画を鑑賞できた。
棟方志功や中島潔の絵は見るだけで
感動を受ける。

http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

http://takayukikimama.web.fc2.com/H28-11-2Jakchu-Kyoto/newpage1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

★TOTOジャパンクラシック★

★TOTOジャパンクラシック★                     H28118toto1
第三日の成績では最終日に
「フォン・シャンシャン」と  「ジュタンヌガン」
との戦いになると思った。
また日本勢では堀琴音、笠りつ子、鈴木愛
また韓国勢がどこまで延ばすのか・・・                                   H28118toto2
に興味があった。
ところが・・・
パワーのジュタンヌガンが不調で脱落し、
フォン・シャンシャンの独走になった。
堀琴音も好調でスコアを延ばしたが
韓国勢の追い上げが見ものだった。
フォン・シャンシャンは#18でH28117toto1
Wボギーの愛嬌もあったが1打差で
逃げ切った。
それにしても女子プロでも
パワーのある選手が有利な様だ。
フォン・シャンシャンやジュタンヌガンの
様な選手が調子が良いと日本勢は
置いてゆかれる。
堀琴音・・・はここ数試合好調で
優勝は出来ないものの常に上位にいる。
笠りつ子、鈴木愛にも期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

★大山崎山荘美術館:クロード・モネ★

★大山崎山荘美術館:H28-10★Page1
開館20周年記念:クロード・モネ

大山崎山荘美術館に今年二度目。
要領が判っているのでゆっくり出かけた。
大山崎で降りるとシャトルバスが待っていた。
降りるとトンネルを通り少しの登りで本館入り口に着く。
館内は少し狭いが照明も落ち着いて静かな雰囲気。
ウイークデイのせいなのか入場者もまばらで・・・
モネの絵画を堪能出来た。
またHPにアップした。
http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

http://takayukikimama.web.fc2.com/H28-10-Ooyamazaki/newpage1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

★富士通レディース:第25回:2007年★

★富士通レディース:第25回:2007年★H281017fujitsu302
2007・10・15(平成19年)
そうだ、9年も前の事だった。

横峯が絡んでいたと思ったが・・・

************

東急セブンハンドレッドクラブ 西コース

#18のグリーン手前の深いバンカー!!

*******************

横峯と上田が-9でプレーオフになった。

18番パー4の繰り返しで行われたプレーオフ2ホール目で決着がついた。

1ホール目

両者バーディを奪い、プレーオフは2ホール目へ突入した。

2ホール目

再び先にティショットを打った上田のボールは、大きく右へ逸れて右のラフへ。

横峯も左へひっかけ、フェアウェイバンカーへ打ち込む。
上田のボールは眼前の林がブラインドとなって
直接グリーンを狙えず、横へ出すだけに。

対する横峯は、残り145ヤードを8番アイアンで打ち、H281017fujitsu301
見事にグリーンを捕らえる。

その後、上田が放った第3打はグリーンにわずかに届かず、

グリーン手前で大きく口を開けるバンカーへ。

崖のようなアゴ近くにボールが落ちたために
グリーン真横のラフへ逃げようと試みるが、

1打目では出すことができず。

2打目で何とかラフへ脱出し、アプローチで寄せて6オンとした。

その後、横峯がパーをキープした時点で、上田がピックアップした。

 

日本女子ゴルフ界を牽引する両雄が演じた見応えある対戦に、
ギャラリーからは両者に対し大きな拍手が送られていた。
正規の
18番、1メートルもないウィニングパットを外し、
大逆転負けを喫した上田は、
プレーオフ
2ホールでバンカーから脱出した時点で、
目に涙を浮かべていた。
人一倍負けず嫌いな上田にとっては、
より一層悔しさの募る週末となったことだろう。

**********************

今年の富士通レディースでも笠りつ子がこのバンカーで捉まってしまった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★富士通レディース:東急セブンハンドレッドクラブ★

★富士通レディース:東急セブンハンドレッドクラブ★H2810172
【第2日】H28-10-15

首位タイからスタートした堀琴音が4バーディ、
ノーボギーにまとめて「
68」をマーク。                  H2810171_2
通算9アンダーで笠りつ子と首位に並び、
ツアー初優勝へのチャンスを広げた。

堀は今週もなかなか調子が良い。

これだけノーボギーでプレー出来ることはすごい!

問題は最終日の後半、上がり3ホールで気持ちをどうするか?

落ち着いてプレーすればチャンスはある。

一方笠りつ子も今年は調子が良い。

堀琴音と、賞金ランク3位の笠りつ子が、  H2810173_2
通算9アンダーの首位で並び最終日を迎える。

1打差の通算8アンダー3位には松森彩夏。

松森はこの日の最少スコア「64」をマークした。

この絶好調が明日にも続くのか?

***************

【最終日】H28-10-16

連日調子を維持するのは難しいと思っていたが・・・

松森彩夏が前日の好調に続いて、この日も68で優勝した。H2810176_2
首位に1打差の3位で出た松森彩夏が5バーディー、

1ボギーの68で回り、

通算12アンダーの204でツアー初優勝を遂げた。

 

上がり3ホールでは16番をパーとした松森に対し、

笠はバーディを奪い望みをつなげるも、

松森は残り2ホールの苦しい場面でもパーセーブでしのいで、

この日を5バーディ、1ボギーの68、通算12アンダーを

マークして自身初のツアー初優勝を手繰り寄せた。

4打差の2位は笠りつ子で3バーディ、1ボギー、

1トリプルボギーの73、通算8アンダー。

5打差の3位は堀琴音で2バーディ、

2ボギー、1ダブルボギーの74

通算7アンダーでそれぞれフィニッシュとなった。

 

上がりの3ホールまで3人で争っていた。

#18で堀琴音も笠りつ子も大叩きして

松森の優勝を助けることになった。

特に#18の笠りつ子はラフからの2打を強気に攻めてグリーン手前の

深いバンカーに捕まりトリプルボギーになった。

ここでバーデイを取ればプレーオフの可能性もあったので

惜しいプレーだった。

************************

昔、何年か前に同じ#18の深いバンカーで優勝を逃したのは誰だった???

調べたら資料があった・・・次のBLOGに書く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★日本オープン ◇狭山ゴルフ・クラブ★

★日本オープン ◇狭山ゴルフ・クラブ★ H2810176H2810173
H28-10-16:
松山と池田は1日、2日では平凡なスコアだったが
流石に第3日にはベストスコアを出した。
最終日には松山と池田の二人の争いになったが
どちらも素晴らしいプレーだった。H2810171
特に松山の豪快なプレーには目をみはる。
池田のプレーもかすみがち。
*******************
単独首位でスタートした松山は2番パー3でティショットを
ピタリとピンそばに寄せてバーディが先行。
その後はボギーとバーディを繰り返すが、8番でバーディパットを沈めると、H2810175
9番パー5では2オンに成功。前半を2アンダーで折り返した。

後半はパーオンはするもののバーディが取れない展開だったが、
2位に3打差で迎えた16番では、タッチを合わせるのも難しいほどのH2810174
傾斜をものともせず、見事に沈めてガッツポーズ。
最終ホールはボギーとしたが、5バーディ、4ボギーの69、
通算5アンダーで後続を振り切って初の栄冠を手にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

★広重:浮世絵:原安三郎★

★広重:浮世絵:原安三郎★                                                  1ahiroshige
広重の名前は知っているが作品をまとめて見るのは初めて。
構図のとり方や色彩は流石に素晴らしい。
北斎の作品には親しみが湧く。
国芳の作品には少し馴染めない。
これは時代の変化によるものかも知れない。
HPに主な作品を記録しておく。

http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

http://takayukikimama.web.fc2.com/H28-10-Hirosige/newpage1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«★WORDで画像を透明化★