« ★沈丁花・挿し穂★ | トップページ | ★国立国際美術館・モジリアニ・ピカソ★ »

2007年2月24日 (土)

★スーパー銭湯・よかたん★

★スーパー銭湯・よかたん★
我が家の「大奥」はスーパー銭湯がお気に入りだ!
普段は近くのスーパー銭湯に行くが
先日MBS毎日放送の「暮らしカルマガジン・みかさつかさ」で
「炭酸泉の秘密・スーパー銭湯大特集!」
と題して「吉川温泉よかたん」が紹介された。
以前から噂を聞いていたので大奥と共に出掛けた。
Sp2220012




幸の湯:岩風呂 / 福の湯:檜の2区画
があり、週代わりで男湯、女湯として
入浴出来る。今週は男湯が福の湯だった。
一旦大浴槽で身体を暖めてから檜の源泉に入った。
Sp2220017




温度は36.5度で初めはぬるく感じるが徐々に
身体に暖かさが滲みるようになる。
常連さんの話によると炭酸が強いので湧き出し口に
近い所で長湯すると気分が悪くなる事があるそうだ。
また源泉の炭酸泉では皮膚に細かい泡が付着するが
代謝の良い人の方が多く出るそうだ。
Sp2220019




常連さんは代謝が良くなり胃腸の働きが快調に
なり、また皮膚に付く泡も多くなるそうだ。
常連の人も多い様だしTVのせいで遠方から
来る人も多い様だがその割には浴場内の
総面積や設備の種類が少ない。
都市型のスーパー銭湯には収容人員の多い
楽しめる設備の多いものがあるがこれらと
比較すると見劣りがする。
Sp2220006




それでも「炭酸泉」に魅力を感じた
「大奥」はまた出掛ける!!と
ドライブを所望されている!!
Sp2240002




山田錦の販売店で求めた
純米吟醸・にごり酒がことのほか
喉にしみる!!

|

« ★沈丁花・挿し穂★ | トップページ | ★国立国際美術館・モジリアニ・ピカソ★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★スーパー銭湯・よかたん★:

» 温泉の掛け流し よく聞きますが良くわかりませんね 特徴は知っていますか [北海道、札幌からの旅情報]
掛け流し(かけながし)とは、温泉の浴槽への給湯・排水方法の1つで、源泉から自然に湧出または機械的に汲み上げた温泉を浴槽に供給し、浴槽から溢れ出た湯を循環させず排出することです。循環風呂と対をなす言葉であります。掛け流しの分類掛け流しは、浴槽への給湯する前の源泉に対する処理方法で分類できます。加温の有無 加水の有無 加水、加温ともに行わない掛け流しの事を、特に『源泉掛け流し』と呼ぶます。源泉付近で温泉をそのまま利用するいわゆる野湯も掛け流しに分類されるが、通常は整った入浴施設に...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 3日 (火) 13時42分

« ★沈丁花・挿し穂★ | トップページ | ★国立国際美術館・モジリアニ・ピカソ★ »