« ★藤の花:山吹★ | トップページ | ★パソコン修理:電源ジャック★ »

2008年4月28日 (月)

★京都駅美術館:「フランス近代絵画名作展」:ひろしま美術館★

★京都駅美術館:「フランス近代絵画名作展」:ひろしま美術館★
H20年3月22日:京都行き
京都駅美術館で「フランス近代絵画名作展」を見に行った。
「ひろしま美術館」の所蔵の名作を展示するもの。
広島まで出掛けるのは大変だが京都駅には比較的簡便に行ける。
普段阪急に乗り付けているので烏丸まで行き、
後は地下鉄で京都駅まで。
京都で地下鉄に乗るのは余りないのでお上りさんの感覚。
伊勢丹の7階の美術館は直ぐに判った。
余り広いスペースではないが上手く展示してある。
また世界の名作を間近で鑑賞できるのは有り難い。
海外からの名画を展示する大きな展覧会も
それなりに意味があるが観客が多すぎて、
また警護がきびしく絵画を鑑賞するよりも人混みを
鑑賞するようなことが多い。
それに比べて国内の美術展は観客も少なく
絵画の側まで近づいて、
顔を寄せてでも画面を見ることが出来るのはほんとにうれしい。
今回はあまりにも展示数が多いのでどうしても
印象派の絵画を中心に見ることになる。
*********************
【購入した画集より撮影】
素晴らしい絵画ばかりだが特に
印象に残ったものをここに記録する。
 カミ-ユ・コロー
 「花の輪を持つ野の女」    
 暗い画面だが目線が強い。
印象に残る絵
Sp3260001

 



エドゥワール・マネ:バラ色のくつ
    (ベルト・モリゾー)
Sp3260002
ベルト・モリゾはもっと美人のはず
「オルセー美術館展」の




「すみれのブーケをつけた ベルト・モリゾ」        
 で見る通り
112spa240009







アルフレッド・シスレー
 「サン・マメス」
Sp3260004
*シスレーの絵はどうしても
 気になる。昔模写した絵に
 落書きをされた。
 河と小舟が出てくる。

カミーユ・ピサロ
「ポン・ヌフ」
Sp3260006_2 
*パリで散策した時の思い出

  
Sp3260008




オーギュスト・ルノアール
「パリスの審判」
*この特色のある肌色!
 輝くような色!
 晩年の特色。
 ルノアールの最も好きな色だ!

                
Sp3260009
オーギュスト・ルノアール
「麦わら帽子の女」
*このモデルはデデらしい。
 映画監督のジャンと結婚。
 問題の多い女性だった様だ。

                
Sp3260012
ポール・セザンヌ
「曲がった木」

*セザンヌの緑はほんとに美しい。
コートールド美術館で見たセザンヌの印象が
強い。

             
Sp3260014
ジョルジュ・ルオー
「二人の兄弟、ピエロとクラウン」
*特徴のある顔。若い頃ルオーのキリスト像を
  模写した。何となく親しみを感じる。

             
パブロ・ピカソ
Sp3260016
「母子像(子供を抱く女)」
27.7×21.8cm
この絵は驚くほど小さい。それにも拘わらず
その絵の力強さにはびっくりする。

                 
モイーズ・キスリング
Sp3260018
「花」
*展示場の照明にもよるが
 花びらが輝いていた。
 印刷ではそれが見えないのが
 残念だ!

                
マルク・シャガール
「河のほとり」

Sp3260021

|

« ★藤の花:山吹★ | トップページ | ★パソコン修理:電源ジャック★ »

コメント

はじめまして。
さんどと申します。

ひろしま美術館の検索でたどり着きました。

確かにひろしま美術館は名品揃いです。
大原もいいのですが、ため息が出ますね。

投稿: さんど | 2013年3月29日 (金) 23時42分

さんど様
ひろしま美術館
コメントありがとう御座います。
国内の美術館にもいいものが沢山ありますね。
京都で見たのが2008年の4月です。
もうあれから5年!!
あらためて自分のBLOGを読み、絵画を鑑賞しました。
良い機会を頂き、ありがとうございました。

投稿: たかゆき | 2013年3月30日 (土) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161998/41023984

この記事へのトラックバック一覧です: ★京都駅美術館:「フランス近代絵画名作展」:ひろしま美術館★:

« ★藤の花:山吹★ | トップページ | ★パソコン修理:電源ジャック★ »