« ★狼は帰らず(5)★ | トップページ | ★狼は帰らず(6)★ »

2016年6月16日 (木)

★医療-6★

★医療-6★
【5月16日】
1月の手術・退院後・・・再発防止のため
抗癌剤の「グリペック」を服用していた。
最初の2,3月には特に大きな問題はなかったが
・・・4月のゴルフも快調だった。
5月に入ると味覚の不調や体調・・・
特に歩行に問題が出て来た。
そこで・・・5月16日に外来で外科を受診した。
*5月になってから心身ともに調子を落として、
 生活レベルがダウンしてしまった。
 むかつき、嫌悪感など。
*月末に旅行を計画しているのでグリベックを中断したい。
 などを説明、愁訴した。
*医師の判断・・・
 一旦中断して旅行の後で様子を確認しましょう。
*意外にあっさり答えが出た。
*その後のグリベックの飲み方や
 再発リスクの取り方はアドバイスはするが最終判断は
 自分で判断すれば良い・・・との話だった。
『ここで一応ホッとしたのだが・・・』
*********************
*外科の先生のアドバイスで・・・
*呼吸器内科を受診した・・・
*5月以降の様子・・・咳が出る、最近は息が切れる・・・などを話した。
*先生は過去のCT、レントゲン・・・と本日撮影したCTと比較して
  予め診断を下していたようで
  1」血中酸素が低レベルである(90.8だったと思う)
       通常=95~99
   (パルスオキシメーターと呼ばれる小さな機械)
  2」肺の白濁部分がここ2週間でも増えている
  3」健康な部分が見当たらない位だ
  4」息切れや倦怠感も酸素不足の結果の可能性が高い
  5」原因は断定できないが
       「薬剤アレルギー肺炎」の可能性がある。
    (グリベックによる副作用)
  6」早急に治療をすすめる
  7」出来れば明日入院した方が良い。
*この診断に対し
  *グリベックを中断するので治癒する方向ではないか?
  *他の原因の可能性は?
 ・・・質問したが今のところ確答する材料がない。
 8」明日が無理なら来週に再度様子を見ましょう。
  CTで確認しましょう
  ・・・・ここで薬・中断による変化がなければ
   入院して下さい。
 9」入院期間は短縮して1周間程度になります。
*************
ここで急に「入院」が現実のものとなった。

|

« ★狼は帰らず(5)★ | トップページ | ★狼は帰らず(6)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161998/63785119

この記事へのトラックバック一覧です: ★医療-6★:

« ★狼は帰らず(5)★ | トップページ | ★狼は帰らず(6)★ »