« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月26日 (月)

★鈴木愛:優勝★

★鈴木愛:優勝★    H296262
アース・モンダミン・カップ:
千葉カメリアヒルズCC
今年の愛ちゃんは強い。                              H296263
スイングが良くなった
試合中の態度・気持ちの姿勢・・・
勝負師・ファイターになった。
以前の様に子供の様な少女の様な
恥じらいを見せることはなくなった。
また、パターの感覚が素晴らしい
#14のロングパターでバーデイー。                               H296264
ここで行けると思った。
ただ#17の短いパターはどうしたのか。
プロの試合だから、「ご愛嬌」等とは言えない。
#18では1打差で三ヶ島にロングパットを決められて
その瞬間並ばれて・・・これでプレイオフと思ったが
すぐにロング・バーデイーを入れ返した。
タフな精神力を見せた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

★今年の紫陽花★

★今年の紫陽花★                  Sp6240006Sp6240005
今年はようやく2輪だけ咲いた。
剪定も肥料も難しい。
早めに強剪定して肥料も入れて見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★映画:家族はつらいよ2★

H296241★家族はつらいよ2★
先日、久しぶりに映画を見た。
大奥が先に「家族はつらいよ1」を見て
面白かった!と言っていた。
またTVで放映があり、これを見て面白いと思った。H296241_2
それで今回は二人で続編を鑑賞した。

【あらすじ】
周造(橋爪功)と富子(吉行和子)との離婚騒動から数年―。
周造はマイカーでの気ままな外出をささやかな楽しみにしていたが、H296242
車に凹み傷が目立ち始めたことから、
高齢者の危険運転を心配した家族は、
運転免許を返上させることを画策する。
しかし、頑固オヤジをいったい誰が説得するのか!?
嫌な役回りを兄妹夫婦でなすりつけ合ううちに、
そんな家族の心を見透かした周造は               H296243
「いつの間に俺の家族は言いたいことも
素直に言えなくなってしまったんだ!
もう崩壊しているな、この家族は!」と激怒してしまい、
平田家はまたもや不穏な空気に包まれていく―。

ある日、行きつけの居酒屋のおかみ・かよ(風吹ジュン)をH296244
乗せてドライブをしていた周造は、
故郷広島の同級生・丸田吟平(小林稔侍)と偶然再会。
周造は四十数年ぶりに一緒に酒を飲み、
丸田を自宅に泊めるが……。
【感想】
運転免許の話は身につまされる話で面白い。
しかしその後の同級生・丸田吟平との話は・・・
ユーモアを交えているが話としては面白くない。
全体としては
橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、
妻夫木聡、蒼井優、それに鶴瓶
などの演技の面白さだけに終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

★朝顔・フライングソーサー:播種★

★朝顔・フライングソーサー:播種★      Sp6220002
今年の朝顔も希望の種類ではなかった。
2袋を庭と玄関のプランターに各1袋蒔いた。
ついうっかりして時期が遅れた。
ブルーの1色のようだが、
紋様がいろいろ出るのを期待する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

★全米オープン:エリンヒルズ:松山大健闘★

★全米オープン:エリンヒルズ:松山大健闘★H29619us6
*初日は74と出遅れた、松山だったが以降は
大健闘で2位に食い込んだ。
ショット、パット、体調も絶好調の中、もう少しで優勝出来た。
上位で混戦の中にいた選手は皆、レベルが高く、
ショットの精度、ロングドライブは当たり前。
複雑なアンジュレーションを読み切るパットの力にも驚く。
そんな中、松山は一歩も引けをとることは無かった。
松山の体力・精神力・技術は最高のレベルにある。
これを維持できるかどうかは未知数。
3日目に不本意な結果で練習場に居た、松山に青木さんがインタビューしていた。
その時の松山の表情に、ちょっと驚いた。
3日目の不本意な成績で落ち込んでいるのかと思ったが
「ニコニコ笑顔」で談笑しているではないか。
余程自信があったのか、気持ちに安定感があったのか。
その結果が最終日に出た。
自分でもコメントしているようだが初日と3日目の結果がもう少し良ければ
間違いなく優勝出来た。
混戦の中から落ちてゆく選手が多い事を見ても当然だが
好調を持続するのは選手に取って最大の課題だろう。
************************
【2日目】
82位からスタートした松山英樹は、前半アウトを終えた時点で6バーディを量産。
後半にも追加して7バーデイ。65のラウンドだった。H296173
*松山は絶好調・・・パターが素晴らしい。ロングパットが面白い様に決まる。
 #11も短いパットだったが惜しくも逃してパーになった。
 それでもTODAY-7・・・とは驚きのスコア。
 青木さんも丸山も戸張さんも大満足だろう。

【第3日】
*松山の三日目が終わった。                                               H29618us2
ショットには問題はないがパットの調子が悪かった。
何度もバーデイチャンスを逃した。
他の選手はどんどんバーデイを重ねて駆け上がった。トップは-12まで。
松山は後半のボギーで-5まで戻ったが最後の#18で取り戻して
-6・・14位タイになった。
トップとの差が開きすぎたので多分優勝には届かない。
明日の最終日でどこまで取り返すか???

米国ツアー2勝のブライアン・ハーマンが6バーディ、
1ボギーの「67」とし、通算12アンダーの単独首位で最終日へ。
混戦から抜け出してスコアボードのトップに名前を載せ、
30歳のレフティがメジャー初優勝のチャンスを広げた。

*松山英樹*
「前半はショットが思うようにいかず、パットは最初から悪かった。
ショットを立て直してから、パットがもっとひどくなった。
ビッグスコアが出せれば、まだまだ諦める位置ではないと思う。
(最終日は)スコアを出せるように頑張る」
【最終日】                                                                H29619us2
2位からスタートしたブルックス・ケプカが6バーディ、
1ボギーの「67」で回り、通算16アンダーで逆転。
後続に4打差をつけて、メジャー初優勝を飾った。               H29619us1
通算12アンダーの2位タイに松山英樹、
ブライアン・ハーマンが入った。

ケプカは前半アウトに3つ伸ばし、首位に立ってハーフターン。 H29620us2
10番で唯一のボギーをたたき、
一時は猛追する松山に1打差に詰め寄られたが、
サンデーバックナインの中盤から再加速。
14番(パー5)からの3連続バーディで後続を突き放した。
松山は6打差を追って14位タイからのスタート。           H29620us1
8バーディ、2ボギーと伸ばしたが、
日本人初のメジャー制覇には一歩及ばなかった。

進藤キャディーは「マスターズの時よりもずっと落ち着いていた」
と精神面の成長を実感。飯田トレーナーは
「トレーニングと体のケアで、今週はどこにも痛みがなかった」という。 H29619us4
万全な心身で、世界屈指の技術を発揮しての好結果。
**********************
松山の健闘に大満足のTV観戦だった。
プレー中の松山には大きな精神力・高い技術力を感じた。
眠たいけれど大満足だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

★庭の百合★

★庭の百合★   
庭の百合が咲いた。Asp6160010_2Asp6160009
あまり元気ではない。
今年は1輪しかない。
香りも弱い。
花が終わったら少し
肥料を入れておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

★サントリーレディス:宮里藍★

★サントリーレディス:宮里藍★                H296127
H296121166039藍ちゃんの最後のサントリーオープン。             
色々な思いが心にあるのだろう。
表情が・・・笑っているが・・・心底からの笑顔ではない。
万感の詰まった笑顔の様だ。
プレー中も笑ってはいるが・・・H296126
真剣になってバーデイーもとるが
チップインもするが・・・
どこか沈んだ顔だ。
TVの放送でもプレーの内容はどうでも良かったH296125
ただ藍ちゃんの顔・・・様子ばかり気になって見ていた。
14年間のゴルフ生活だったが・・・
ファンに取っても楽しい、楽しませて貰った期間だった。
これから藍ちゃんの人生はどうなるか。     
自分の人生を楽しんで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

★藤田美術館:曜変天目★

H29651★藤田美術館:曜変天目★
先日、大きな期待で美術館に出かけた。
大阪城北詰で降りるとすぐ。
既に大勢の入館者、団体客も居た。
まず2階で見学した後、1階に降りるとH291151
国宝「油滴天目茶碗」があった。
以前、もう10年も前になるがこれを見に来た事がある。
その時には国宝「油滴天目茶碗」は2階に展示されていた。
辺りには人が居ないので時間を掛けてゆっくり見ていると
係の人が側に来て「懐中電灯」で照らしてくれた。
この時の感激が忘れられない。
宇宙の星、銀河を見ているような感激だった。     H29610
所が今日の展示はどうしたことか???
国宝「油滴天目茶碗」が話題になったこともあり、
展示ケースの前には数人が張り付いている。
それは良いのだが・・・照明が悪く・・・
銀河の様な油滴が極一部しか見えない。
大きな期待で来たこともあり、大いに落胆した。
美術館に来てこんなに落ち込んだことはない。
WEBで見る写真やパンフレットに印刷されている
国宝「油滴天目茶碗」の方が余程美しい。
全く残念な1日だった。

天目茶碗:
 
「曜変天目」は、現在では全世界に龍光院・静嘉堂文庫
・藤田美術館・MIHO MUSEUMに伝えられている4点(ないしは3点)
しか遺されていないとされ、
前者3点は国宝、MIHO MUSEUMの1点は重要文化財に指定されている。

藤田傳三郎

藤田美術館
    
【参考資料】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

★北斎・版画・凱風快晴★

★北斎・版画・凱風快晴★                         Page3
版画の2枚目
この版画の図柄は単純だが
裾野の緑の部分が細かく
時間が掛かった。

http://byoga.konjiki.jp/HP-HokusaiHanga-Base/newpage1.html

http://byoga.konjiki.jp/HP-HokusaiHanga-Base/HP-Kaisei-2/page-2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »