« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月15日 (火)

★全米プロ選手権:松山英樹★

★全米プロ選手権:松山英樹★                H29814pga5H29814pga4
  米ノースカロライナ州シャーロット クウェイルホロー・クラブ
★前週に続いて、好調の松山に優勝の期待が高まる。
【第1日】
松山は6バーディー、5ボギーの1アンダー、H29811pga1
70でホールアウトした。
トップとは3打差。
少し出遅れた感じはするがまだまだチャンスはある。
【第2日】H298121
さすが好調!!
いきなり64のスコアで                                 
トップに並んだ。
【第3日】
ドライバーが不安定でなかなか前日の様なプレーが出来なかった。H29813pga1
それでも何とか好位置をキープしている。
【最終日】
期待が大きかっただけに残念な結果になった。H29813pga2
一番悔しいのは松山本人かもしれないが
多くのファンも同じ気持ちだ。
1打差の2位から出た世界ランキング3位の松山英樹は       H29814pga1
5バーディ、6ボギーの「72」でプレーし、
通算5アンダーでホールアウトした。
同組のジャスティン・トーマスが通算8アンダーで上がり、
日本勢初のメジャー制覇には届かなかった。
+++++++++++++++++++++H29814pga3
【松山】
最終組の一つ前でティオフ。
1番で1mのバーディパット、2番で2mのパーパットを外した。    H29814pga2
ピン上3mにつけた6番(パー3)、
2オンに成功した7番で連続バーディを奪い、首位タイに立った。
その後、単独首位となると、
10番(パー5)でバンカーからの3打目を6mオーバーさせたが、
これを沈めてバーディ。
1.5mのパーパットを外した11番から3連続ボギーをたたき、後退した。
3Wでグリーン手前まで運んだ14番でバーディを奪い返した。
15番(パー5)でも3mを沈め、連続バーディとした。
しかし、難関の上がり3ホール“グリーンマイル”
入り口の16番で2mのパットがカップに蹴られボギーを喫した。
18番ではティショットをクリークに打ち込み、ボギーとした。
*********************
★前半はなんとか凌いだが後半になりミスが続いた。
ドライバーも安定しないし、アイアンも精度を欠いた。
上がり3ホールでの挽回を期待したがこれも乱れた。
★残念だが優勝候補の最先端に挙げられ、
実際にそのような位置で
プレー出来たことは実力のある事の証明になる。
★結婚・第1子誕生の報もあるが更に活躍
 して欲しい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

★今年の朝顔★

★今年の朝顔★            Sp8100176
今年の園芸はすべて失敗した。
楽しみにしていたペチュニアは
全滅。
朝顔もプランターに蒔いたが
新芽が弱々しかった。
何とか細い新芽をネットに誘引した。Sp8100182
細い茎が何とか伸びて広がったが
花芽がない。
原因は7月中にいろいろ雑事があり
世話しなかった事だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

★WGCブリヂストン招待:松山優勝★

★世界選手権シリーズ:WGCブリヂストン招待★ H2987
松山英樹:優勝!
やはり調子のアップダウン・・・がすごい。
心技体・・・がまとまるとすごいスコア・成績が出る。

ランキングの上位者の出揃うこの試合で                 H29884
驚く優勝を成し遂げた。

J・スピース、A・スコット、
R・マキロイ、R・ファウラー
等などトップ選手も追いつけなかった。H29881
H29885
松山英樹のプレーを動画で見ると
強靭で柔軟な肉体を感じる。
更にピンを狙う集中力も素晴らしい。
次の全米プロゴルフ選手権
でも大いに可能性がある。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

★淡路島:慶野松原★

★淡路島:慶野松原★                                                  Sp7280006Sp7280002
今年も7月の終わりに慶野松原で海を楽しんだ。
この歳になるとむやみに泳ぐのではなく
海に浸かって、砂浜で横になり時間を過ごす。
その間に家族連れや若いカップルなどが
賑やかに騒いでいるのを横から眺めて               Sp7290024
なんとなく幸せを感じる。

我が家の家族も子供達が参加してくれたが
孫はそれぞれ忙しく、一人だけ参加してくれた。

いつもの太鼓衆「甍」と
花火大会で
ひとときを過ごした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ