« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月 2日 (金)

★津軽じょんがら節:江波杏子★

★津軽じょんがら節:江波杏子★   H301121H301122
先程江波杏子の訃報を聞いた。
1週間ほど前に亡くなっていた。
つい先日に古いDVDの映画を見た。
何年か前に一度は見て、いくつかの場面は覚えていた。
偶然に又見ることになった。
『津軽じょんがら節』
https://gyao.yahoo.co.jp/player/01097/v00059/v0000000000000000099/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E8%BB%BD%E3%81%98%E3%82%87%E3%82%93%E3%81%8C%E3%82%89%E7%AF%80

今回はかなり感情を揺さぶられることになった。
どうしてなのか?
日本海の波の音、BGMが心に食い込んで来る。
江波杏子の一人舞台の様な映画だが。
津軽三味線の音も心に沁みる。
瞽女の登場も気になる。
日本海の特有の低い雲間に漂う、心が沈むような空。
波の音も風の音も・・・三味線の音も
すべて気持ちを深みに引き込む。
それがこの映画の目的であり、監督の意図かもしれない。
製作年:1973年
監督は斎藤耕一。
第47回キネマ旬報ベスト・テン - 日本映画 第1位
第47回キネマ旬報ベスト・テン - 日本映画監督賞(斎藤耕一)
第47回キネマ旬報ベスト・テン - 主演女優賞(江波杏子)
当時の大ヒット作だ。
邦画ランキングには入っていないようだ。
社会がこの様な気持ちを引き締める映画を望んでいたのかも知れない。
オイルショックのあった年だが日本はまだまだ元気な時代だった。
また背景に使われている津軽瞽女の絵画は斉藤真一の代表作。
これらの画像にも深い思いが感じられる。

https://96431662.at.webry.info/201209/article_6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »