« ★ペチュニア:開花:成功★ | トップページ | ★印象派からその先へ★ »

2019年7月 1日 (月)

★原英莉花:アース・モンダミン・カップ★  

★原英莉花:アース・モンダミン・カップ★     R1711 R1716 R17110
【初日】
パットが好調で1位タイ。  
【第2日】
申ジエと大城さつき・・・絶好調で原英莉花は3位になる。
【第3日】                                                                               R171503
好調を続ける事が出来るか?
あるいは一旦後退して、最終日に盛り返すか?
後半に少しショットが乱れてボギーが出る。
申ジエについて行けない。
一時は5打差になった。                                                                               R16281 R162821  
今日は駄目な1日だと思った。
しかし終盤の3ホールでしっかり頑張った。
#18で3連続バーデイーになると思った。
ボールはホールに入ったかに見えたが
縁をなめてスルッと抜けた。
原も一旦上げかけた腕で・・・
顔を押さえていた。
最終日に調子が良ければ申ジエと良い勝負になる。R1713R16301
【最終日】
試合が終わって見れば申ジエの圧勝だった。
しかし原英莉花にとっては・・・ファンにとっても全く
悔しい結果だった。
それだけ申ジエの強さが際立っていた。
途中までは「技と力」の競り合いと思っていた。R1712
雨天のせいもあり二人共に完璧なショットはなかなか
難しい。
3打あった差が一時は1打差になった。
しかし後半#16で二人共にバンカーからの寄せが寄らず・・・
申ジエの11M余りのロングパットが入り・・・
原英莉花は入らずボギーになった。
流石にこの申ジエのパットは誰もが驚いた神業だった。
勝負どころで見せる強さだった。
原英莉花の気持ちがここで落ちた。
勝負はここで付いた。
原英莉花の最終の追い上げに不足したものは何なのか?
技?力?精神力?経験?
これも一つの試練だろう。
原英莉花にとって忘れ得ぬ試合になった。

|

« ★ペチュニア:開花:成功★ | トップページ | ★印象派からその先へ★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★ペチュニア:開花:成功★ | トップページ | ★印象派からその先へ★ »