カテゴリー「筆ぐるめ」の記事

2011年1月 2日 (日)

★筆ぐるめ:画像の取り込み★

★筆ぐるめ:画像の取り込み★Clip_image002
PCやその他のメモリーにある
画像を「筆ぐるめ」に取り込んで
使用する。
手順を下記のHPにアップした。
http://pcabc.mikosi.com/Fdegrm-2/newpage1.htm
2009年2月1日のブログに書いた
方法もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

★筆ぐるめ:住所録・保存・復元★

★筆ぐるめ:住所録・保存・復元★
 http://pcabc.mikosi.com/Fdegrm-1/newpage1.htm
住所録の保存と復元の手順をHPにFg31
アップした。
万一に備えて大切なデーターは
バックアップしておくと安心だ。
筆ぐるめ等の住所録はCSVで
保存すると使いやすいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

★筆ぐるめ:画像の活用★

★筆ぐるめ:画像の活用★
筆ぐるめに収蔵されている、
(例:Ver.15)
いろいろな画像を取り出して活用する。
【Ⅰ】   
1)筆ぐるめを起動する。
2)「うら」「イラスト」
  をクリックする。
3)例:「干支」の「寅」を  Fd32
 クリックする。
4)希望の画像を
 「ドラッグ&ドロップ」で
「印刷可能枠」にコピーする。
5)コピーした画像を
 選択・クリックする。
6)その画像の上で
 「右クリック」する。
7)サブメニューが出るので
 「コピー」をクリックする。 
8)クリップボードへの  Fd33       
 出力を実行します。
(これでPCの一時メモリーにコピーされる)

【Ⅱ】Paintを利用して画像を保存する。Fd31
1)Paintを起動する。
2)「編集」「貼り付け」をクリックする。
3)Paint画面に画像が表示される。 
4)「ファイル」「名前を付けて保存」で希望の
 フォルダー(例:マイピクチュアー)に保存する。
5)その後、必要に応じ
 この画像を使う。
【Ⅲ】WORDの文書に挿入・貼り付ける
1)WORDを起動する。  Fd35
2)「挿入」「図」「ファイルから」をクリックする。
3)例:「マイピクチュア」
 の画像を選択して、
 「挿入」をクリックする。  Fd34
4) 画像が挿入された。
【Ⅳ】WORDに直接貼り付ける。
1)【Ⅰ】-(8)でクリップボードに
  画像がコピーされた。
2)WORDを起動する。
3)挿入場所にカーソルを置き
場所の指定する。
4)「編集」「貼り付け」をクリックする。
5)【Ⅲ】と同様に画像が貼り付いた。
   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

★筆ぐるめ:画像の取り込み★

★筆ぐるめ:画像の取り込み★
★パソコンの中にある画像を筆ぐるめに
取り込む
【Ⅰ】筆ぐるめを起動する
 (Ver.15を使う:以前のバージヨンで 
 は操作アイコンが下段にある事が多い)
【Ⅱ】操作
1)①で「うら」                Fd11
  ②で「イラスト」を 選択する。
さらに
③で「みんなのイラスト」
または「マイイラスト」を
選びクリックする。

2) ④の「取り込み」をクリックする。
サブメニューが出るので
⑤「ファイルから取り込む」
をクリックする。
3)イラストインポートの画面がFd12出る。
Fd13
⑥の矢印をクリックして
インポートを希望する画像の所在するフォルダーを選択する。
(ここではSampleフォルダー)

4)⑦希望する画像を選択する
5)⑧「開く」をクリックする。

6) 右の⑨「表示メニュー」  
  で「中アイコン」     Fd14
 位にすると見やすい。

7)希望する画像が
「みんなのイラスト」に取り込まれた。

      Fd15
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

★住所録:印刷:筆ぐるめ★

★住所録:印刷:筆ぐるめ★
1)筆ぐるめを起動する
2)希望する住所録をクリック
して開く                            H2129fd1
3)氏名順を「全」にする。
 さらに下欄で「一覧」を
クリックする   

4)上段のメニューリストで
 「印刷/メール」をクリックする
5)左の「一覧表」をクリックする。

6)「印刷項目設定」
をクリックする。       H2129fd3

必要な項目を選択して
「下へ移動」をクリックする。

7) さらに上段の「プレビュー」でH2129fd2
 確認の上
 「プリンター設定」
 「印刷実行」
 を行う。

***********
「筆ぐるめ」のバージヨンにより
表示画面が少し異なる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

★筆ぐるめ:往復はがき:印刷(Ⅲ)★

★筆ぐるめ:往復はがき:印刷(Ⅲ)★
【往復はがき:プリンターへの挿入方向】
「筆ぐるめ」で作った「往復はがき」を
エプソンプリンターで印刷する時には
図のように先頭(切手のある方)から
印刷面を上にして入れます。
(往信・返信を間違えないように)H201129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

★筆ぐるめ:往復はがき:印刷(Ⅱ)★

★筆ぐるめ:往復はがき:印刷(Ⅱ)★
【Ⅱ】「返信宛先+往信うら面」を作る
(1)「往復はがき」のレイアウトを選択する6
  
①メニューの「うら画面」→
 「レイアウト」をクリックする
②「白紙」「はがき」「往復はがき(縦)」を選ぶ

(2)「返信宛先/往信うら面」
を作る
①メニューの「文書/差し込み」をクリックする 7
②返信宛先をインプットする
  


③続いて「文書/差し込み」
のままで
「往信うら面」を作る
  
※必要な時には「フォント」を変更10 する




④「保存」「新規保存」で
「グループ名」「レイアウト名」を
インプットして「OK」をクリックする12
   




(3)「返信宛先/往信うら面」を印刷する13
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

★筆ぐるめ:往復はがき:印刷(Ⅰ)★

★筆ぐるめ:往復はがき:印刷(Ⅰ)★
良く出来たソフトですが
往復はがきの印刷がわかり難い。
「ナビ」を参考に自分流に手順を書いた。
(筆ぐるめ(Ver15))
【Ⅰ】最初に「往信宛先+返信うら面」
   を作成して印刷する
(1)返信裏面を作る
①起動後「うら画面」にする
②メニューの「レイアウト」をクリックする
③「お知らせ・挨拶グループ」をクリックする
 ※「はがき」の縦を選択する1
 ※このとき「往復はがき」は選択しない
④既存の「レイアウト」や
「文書差し込み」
を使い、希望の文面に仕上げる
⑤完成したら「うら画面」
「レイアウト」 をクリックする
⑥「保存」→「新規保存」を
クリックする
⑦「グループ名」「レイアウト名」→
 「OK」をクリックする 11




(2)往信はがきの
   「宛名面」を作る4
   
①「おもて画面」にして
「住所録」を開く
※宛名を選別する時には前もって設定しておく
②「用紙」→「往復はがき」
※差出人の印字は不要5
   
③プレビューの往復はがきに、
宛名と先に作成した「返信うら面」が表示されます
※必要な時には
メニューの「フォント」
で宛先のフォントを変更する
(3)「印刷・メール」画面で
「往信宛名/返信うら面」を
印刷する。

| | コメント (13) | トラックバック (0)