カテゴリー「サッカー」の記事

2017年4月15日 (土)

★新生なでしこ:コスタリカ★

★新生なでしこ:コスタリカ★          H294157
4月9日に新生なでしこの親善試合があった。
相手はコスタリカ。
格下の相手だ。
高倉監督の国内初の試合。H294151
メンバーには若い選手が大勢呼ばれた。      
平均年齢は23.2歳まで若くなった。
試合前の予想では体力で走り負けるのではないか?
と思っていた。
始まるとなでしこのパス廻しが有効でH294156a
なかなか、相手のボールにならないし、
攻撃にもならなかった。
相手の力との相対的なバランスでその試合の
優劣が決まるが今回はなでしこの戦術が有効だった。H294153a
ただパス廻しがいつもの事で小さく繋ぐので・・・
これを上回る戦術と力を持つ相手には・・・
どうなるか?
前半23分に横山の鮮やかなキックで先制点を得た。
後半は絵に描いた様な左からのセンターリングでH294154a
2ゴール。
後半29分・・・FW田中美南の2点目 
後半37分・・・FW籾木結花も・・・3点目
3-0で勝利した。
快勝だったので観ていて楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

★久保裕也:サッカー日本代表★

久保裕也:サッカー日本代表★H29324soc3
3月の終盤にあった、
サッカーのW杯アジア最終予選B組。
3月23日はアウェーで対UAE。2-0で勝利。
3月28日はホームで対タイ。 4-0で勝利。
ここで大活躍したのが久保裕也。H29324soc4
清武のデビューした時の精度の高いクロスを思い出す。
★まず対UAE戦では・・・
*前半14分、右サイドの酒井宏からの縦パスに反応。
裏に抜け出すと、角度のない位置からH29324soc5
右足で冷静にGKのニアサイドを抜いた。
*後半6分には右サイドから今野への
クロス・・・今野は落ち着いて
キ-パ-の股下を抜いてゴール。
★対タイ戦・・・
*前半8分、右サイドから久保がクロスを送るとH29329sc2H29329sc1
岡崎がボールをすらして香川にパス。
香川はデフェンスをフェイントで交わして左下にゴール!
*19分、久保が右から鋭いクロスを送る。
これに岡崎がダイビングヘッドで合わした。2点目。H29329sc4
H29329sc3*57分。
エリア手前右でボールを受けた久保が、
エリア内右に走り込んだ香川を囮に使って中央へ運び、
左足で強烈なシュートでゴール。スコアは3-0となった。
この2試合での久保の活躍に目を見張る。
23日のUAE戦と合わせれば6得点中5点に絡む圧巻の貢献度だ。
今後の予選での活躍に期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

★岡野俊一郎さん:思い出★

★岡野俊一郎さん:思い出★            H2924
昭和40年頃だった。
確か西京極のグランドでお会いした。
と言っても直接話しをしたのではなく
サッカーの指導会でだった。
どんな言葉だったかは覚えていないが・・・
まだまだお若い頃のことだった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E9%87%8E%E4%BF%8A%E4%B8%80%E9%83%8E

H29242*********************
岡野俊一郎さんが亡くなった。
日本サッカー協会相談役の岡野俊一郎氏が
2日午後、肺がんのために都内の病院で死去した。
85歳。東京都出身。
日本代表コーチとして68年メキシコ五輪銅メダルに貢献し、
98〜02年には日本協会会長を務めてH29243
02年W杯日韓大会の成功に尽力。
90〜11年に国際オリンピック委員会(IOC)委員を務めるなど
スポーツ界に多大な功績を残した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

★第95回全国高校サッカー選手権★

★第95回全国高校サッカー選手権★   H29110soc5
*決勝戦*
新年になり、高校サッカーの試合を幾つか観戦した
応援していたのは、
兵庫代表の・・・滝川ニ高・・・前橋育英に負け    H29110soc2
大阪代表の・・・東海大仰星・・・青森山田に負け
両方共に途中で負けた。
決勝は
青森山田高校5-0前橋育英
予想に反して一方的な試合になってしまった。
特に感じたのは 青森山田のキーパーGK広末    H29110soc1
の攻守にわたる好プレーだった。
ゴールキックで前線に送る正確なボールは何度も好機を作った。
最初は高橋壱晟のシュートでここから波に乗った。
さらに前半のアディショナルタイムには
MF嵯峨理久が得点を追加し、
青森山田が2-0とリードした。
後半には鳴海彰人が57分、60分
と立て続けにゴールして、4点。
終了直前には途中出場の佐々木快が左足のミドルシュート
でゴールした。
FW鳴海彰人が大会6ゴールで得点王になった。

Jリーグのサッカーとは戦術で異なる面もあるが
どの試合も爽やかな試合だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

★FIFAクラブW杯:H28年12月★

★FIFAクラブW杯:H28年12月★     H281218soc1
鹿島アントラーズ・・・
ここまでやるか!
出来るのか!!
【対マメロディ】H281218soc2
鹿島はアフリカ大陸代表の
マメロディ(南アフリカ)を2―0で下し、ベスト4入りした。   
後半18分にMF遠藤康(28)が先制点を挙げると、
後半43分にはFW金崎夢生(27)が初戦に続きゴールを奪った。H281219soc

【対アトレティコ】
今大会から導入されたビデオ判定で獲得したPKを      
前半33分にFW土居聖真(24)が決めて先制すると、
後半にはMF遠藤康(28)とFW鈴木優磨(20)が加点。H281219soc_2

11日のマメロディでも
昨日のアトレチコ・ナシオナルでも       
何点も取られてもおかしくない展開だった。
特に前半の猛攻を耐えたのは偶然もあるがキーパーの
GK曽ケ端の好セーブが光った。
鹿島が後半に得点している事を見れば
来日したアフリカ・南米の選手には
寒さのハンディも有ったかも知れない。         H281219soc1
疲れが見えていた。
一方鹿島は3連戦の疲れもあるが良く守った。
昨日の対アトレチコ・ナシオナル戦では
初めてのビデオ判定でPKを得たことが大きい!H281219soc_3
鹿島にとっては棚ぼたの1点だった。
しかしこれが切っ掛けで戦況はガラッと変わった。
なにはともあれ・・・・
決勝に進むことは全くの驚きだ!!H281219soc_4
【決勝戦】
ワールドサッカーで決勝戦を戦う・・・夢のようだ!
鹿島アントラーズはほんとによく闘った!
「クラブW杯・決勝、鹿島2-4レアル・マドリード」H281219soc5

柴崎岳(24)が同点ゴール。
1−1の後半7分には再び柴崎が2点目を奪った。H281219soc6
2-2で延長戦になった。
しかし、クリスティアーノ・ロナウド
にハットトリックを決められるなど、最後は力尽きた。
個人技、スピード、体力などまだまだ問題は多いが
歴史的な戦いであった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

★U―23アジア選手権決勝:2016★

★U―23アジア選手権決勝:2016★      H28131sc7_2



  日本3―2韓国 (1月30日  カタール・ドーハ)
決勝戦で勝てたのは本当に良かった。
ただ韓国がどうしてあんなに後半に崩れたのか?
今までの韓国はボール際が強いのは、当たり前で、またスタミナが日本に勝り
後半になっても走り負けない・・・と云う印象があった。
今回の2-0になった段階で日本の勝ち目はないなー!と思った。
ところが後半になると韓国の詰めが弱くなり、
後半22分 浅野、後半23分 矢島がたて続きで得点した。
また 後半36分には 浅野の俊足を活かした得点で3-2で
逆転に成功した。
振り返って前半の様に相手にボールを廻されて為す術のない
日本のチームを見てしまうと五輪ではどんな試合になるのか
少し不安になる。
今後の手倉森監督の指導に期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

★「FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2015」★

★「FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2015」★ H271221clchmp
日曜日の夕方からずっとTV観戦。
★サンフレッチェ広島は準々決勝でリバー・プレートに惜敗したが
 3位決定戦では良いゲームをして勝った。
 主催国として面目を保った。
*サンフレッチェ広島対広州恒大・・・2-1で逆転勝利。
後半ドゥーグラスの得点
   柏のセンターリングからドゥーグラスのヘッデイング
   戦略的な選手交代がドンピシャ
   やはり負け戦は面白くない。勝ち戦は楽しい。
★決勝戦:
 *バルセロナ対リバー・プレート
  運動神経の俊敏なバルサ・・・個人の技術だがネットワークとなって
  動きが素早い。
  南米代表も思うようには試合が出来なかった。 H271222cl1
  3-0

メッシの最初の1点が素晴らしい!
左足のアウトサイドで流しこむようなシュートだった。
ただ解説を読むと
直前には
「左足を振り抜く動きを見せ、体を反転。
ブロックに入った2人のDFをいなした。
さらに、ボールを巻き込むように右足で放つのがセオリーの場面で、
あえて体を倒しながら左足アウトサイドでゴールをねじ込んだ。」
・・・と曲芸の様な身のこなしで打っていた事が判る。
後の2点はスアレス・・・
1点目・・・スルーパスに抜け出してキーパーの逆を狙いシュートを決める。
2点目・・・アイコンタクトで走りだしたスアレスに
 ネイマールの浮かしたアシストが見事。
 走り込んでヘッデイングで決めた。
バルサが勝つのは当然の事だが
日本でこの様なスーパースターをLIVETVで見れるのは素晴らしい事だ!
メッシ、ネイマール、スアレス・・・MNSが日本のファンを魅了した!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

★なでしこ:カナダ大会★

★なでしこ:カナダ大会★              H2776nad1
トーナメントに入ってから大いに盛り上がった。
1戦、1戦・・・難しい戦いを勝ち抜いた。
予想はしていたが本当にアメリカとの
決勝対決になった。
熱くなった気持ちのぬくもりを
記録に留めたい!
BLOGには書いたが更らためて
HPにまとめた。

http://homepage2.nifty.com/yamadatakayuki/

http://takayukikimama.web.fc2.com/H27-Nadesiko/newpage1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

★ワールドカップ:なでしこ決勝戦★

★ワールドカップ:なでしこ決勝戦★  H2776usa2H2776usa3
負けた!!
5-2で負けた!
しかも試合開始早々にセットプレーから連続にH27762H27761
失点した。
アメリカのスピード・ボールの廻し方からすると
これが実力かも知れない。
開始からアメリカのテンポが非常に早かった。
ボールを取ることもキープする事も出来ないままH27764
失点を重ねた。
漸く、落ち着いたのは中盤から後半にかけて。
しかしもう試合の大勢は決まっていた。
やはりここに来て、パワー・スピードにやられてしまった。H27765
今後“なでしこ”の強化はどうするのか!!
パワー・スピードのある、
体格の大きいスタミナのある選手を集めたい。
ワンバック・モーガン・ソロの様な選手がほしい。
比べたら明らかだが「宮間」「大野」「岩渕」・・・
みんな驚くほど小柄だ!
準優勝で喜んではいられない。
銀メダルで喜ぶのは相応しくない。
これからの更なるレベルアップを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

★なでしこ:準決勝対イングランド★

★なでしこ:準決勝対イングランド★     H27725H27721
2-1で勝利。
予想した通り相手はパワーのあるロングボールで
なでしこは、なかなかペースを維持できない。
前半互いにPKで1:1H27723H27724
後半になっても思い通りのパスサッカーが出来ない。
岩渕の交代後もなかなかチャンスを作れない。
ロスタイムになり延長戦を予想した時に後半47分H27726
川澄から大儀見へのスルーパス。
最後のワンチャンス・・・と思った時にデイフェンダー
がキーパーにバックパスのような足先に当てたキックをH27727
した。これがゴールのクロスバーに当ってゴールの右隅に飛び込んだ。
慌てた一瞬の動作だったがほんのすこし角度が違った。
H27728これで日本は負けてもおかしくない試合を拾った。H27729
確かに運が強い!
決勝戦は予想通り相手はアメリカになったが・・・
よほど覚悟して掛からないとあっさり負けてしまう!
戦術も大事だが最後は心と身体のスタミナに掛かっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧