カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2017年9月23日 (土)

★アンナ・ノルドクビスト:エビアン選手権★

★アンナ・ノルドクビスト:エビアン選手権★     H29921nord1H29923nord2
◇海外女子メジャー◇エビアン選手権
◇エビアンリゾートGC(フランス)
先日の試合で藍ちゃんは終わったが・・・
アンナ・ノルドクビストが優勝した。
体格の良い大型選手だ。
アメリカの大型選手にも負けない。     H29923nord3
多分選手寿命も長いと思う。
神経とスタミナが要求されるスポーツでは
やはりアジア系の選手の絶頂期は短い。
藍ちゃん、チェ・ナヨン、ETC。
欧米系の選手には寿命の長い選手が
多いように思う。
ノルドヴィクスの事は何回かBLOGに書いたが
今回の優勝で、ツアー8勝目、
2009年以来となるメジャー2勝目だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

★宮里藍:引退★

宮里藍:引退★                 H299211H299212
藍ちゃんが引退を表明した。
最後の試合・エイビアンも終わった。
随分長い間、楽しませてくれた、アイドル・ヒロインだった。
この先どうするかはゆっくり考えて、
幸せな生き様を見せて欲しい。
小さいけれども大きなスターだった。
国内だけでなく、
世界中のゴルフファンから愛された藍ちゃん。H299213
それだけに不調の時には悩みも多く、    H299215
内心の苦労は大変なものだったと思う。
思い出すと・・・・もう忘れていたが・・・・
2004年のダイキンオーキッドの辺りから
藍ちゃんを中心に女子ゴルフの人気が沸騰した。     H299216
藍ちゃん、横峯さくら、上田桃子、ETC
毎週の様に驚きながらTVを楽しんだ。
アメリカに進出してからの成績もスーパーだ。
一人のスポーツマンがこれほど社会に影響を与えた
事は稀有の事と思う。
大勢の関係者からいろいろな意見や感想がある。
私の中には愛らしい、気丈な、可愛い、
スーパーゴルファーがいつまでも
残っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

★サルビア・アズレア:開花★

★サルビア・アズレア★       Sp9180012bSp9180014Sp9180016
今年もサルビアが咲いた。
小さな花だが色が爽やかで可愛い。
花が終われば培養土の追加と
保温のカバーをしてやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

★立山黒部アルペンルート★

★立山黒部アルペンルート★      S11Sp5110020
昨年、健康問題でキャンセルした、
室堂に行きたいとの思いが
今年は何とか無事、5月に実行出来た。     
編集に時間が掛かったがHPにアップした。Sh299111
 
http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-2page.html

http://takayukikimama.web.fc2.com/H29-5HP-Tateyama/newpage1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

★丹後ウルトラマラソン:中止★

★丹後ウルトラマラソン:中止★                     Sh299pamph004Sh299pamph001
一月ほど前に息子から100kmマラソンに出る話を聞いた。
丹後地方には土地勘もあるので、
応援とサポートを兼ねて大奥と同行する事にした。
息子はいつの頃からかマラソンに挑戦して
何度かはフルマラソンを走っている。
しかし100kmは相当の準備と覚悟がないと難しい。
練習も体調管理・健康管理にも時間を掛けたようだ。

前日に登録と説明会、当日はAM4:30スタートで         Sh29915
夕方ゴール、翌日帰宅の予定。
この間に時間があるので温泉廻りをしながら
グルメを楽しむ予定・・・・だった。 
H29917
ところが生憎大型台風#18号が発生して
日本を縦断する予報になった。
数日前からヤキモキしていたが金曜日の午後に
中止決定の情報が流れた。
その後の台風の進路から見て「中止」は適切な判断だった。

いろいろ準備して、楽しみにしていたが残念だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★AQUA:新車★

★AQUA:新車★                   Sh29916aqua1
いろいろ事情があり、今回AQUAを購入した。
やはり新車は気持ちが良い。外観も明るい・シャイニング・ブルーで
大好きな色だ。
内装も落ち着いた色。
思い出すと子供の頃デパートで
最初に買ったシャープペンの色がこの色だった。    Sh29916aqua2
その頃から大好きな色だった。
千住博の「滝」の色もこの青色だと思う。

運転席に座ると、今までと少し感覚が違う。
椅子の高低だけでなくコックピットの表示は
すべてデジタルで    S
ハンドルにもデジタルのSWが付いている。

近くまで往復したが特に問題はない。
ボンネットを開けて見たがびっしりと部品が詰まっている。
電装品が大部分でエンジンがどれかよく分からない。
例えば点火プラグは??それも判らない。
WEBで説明を見ても電気系統も機械系統も理解できない。
昔の単純なメカで動く自動車はとっくに骨董品になっている。
【仕様】
■仕様概要
車両型式:DAA-NHP10 :
車体:5人乗り5ドアハッチバック
車両サイズ:全長 3,995 X 全幅 1,695 X 全高 1,445 mm、ホイールベース 2,550mm
燃費:35.4km/L (JC08モード)
■車両重量・性能
車両重量:「S」:1080kg、
車両総重量:「S」:1355kg、
最小回転半径:4.8m
燃料消費率 JC08モード:35.4km/リットル

★燃費が格段に良さそうだ。
★走りは非常にスムースに感じる。
★当分は慣らし運転。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

★朝顔:フライングソーサー★

★朝顔:フライングソーサー★                                     Sp9110005
Sp91100018月の初めに花芽のない朝顔の写真をアップしたが
その時点では花が咲かないと諦めていた。
所がその後、茎がどんどん伸びてその先に
米粒の様なものが出来た。
普通の朝顔は茎の途中から脇芽の様にSp9120001Sp9110007
花芽が出るのでこれは何だろうと思っていた。
数日前からその米粒が花芽の形になって来たので
びっくりした。
今朝、初めて1個だけ開花した。Sp9120005Sp9120004
この朝顔の種類を確認すると「西洋系」と
表記されているので
日本系の朝顔と明らかに違うようだ。
まだ幾つか花芽があるので楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

★H29年:ペチュニア★

★H29年:ペチュニア★    
今年も例年の通りペチュニアの開花を期待したが、Page1
結果は失敗に終わった。
理由は今の所不明のまま。
*4月、5月中は特に異変は無かった。      
*6月になると
 成長が遅い、苗が徒長するなど様子が変化した。
★ 問題点:原因:
 種の良否:播種時期:植え替え時期
 苗床の良否:
 いろいろ考えられるが・・・不明
 最初の感覚では「種」の様子がおかしかった。
 今年の花は殆ど諦めに近い。
 来年の春に心機一転、再チャレンジする。
*7月、8月にはペチュニアの全滅がはっきりした。
 楽しみにしていたペチュニアは全滅。
 只・・・9月になって、捨て置いた1鉢に花が咲いた。
 http://kimama2.onushi.com/

http://kimama2.onushi.com/H29-Pechunia/newpage1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

★BLOG-キリ番:19万★

★BLOGキリ番:19万★                   H29922H2992
今回のキリ番には約1年半掛かっている。
あまり話題性のある記事を書かないので・・・
これで良いと思っている。
これからものんびり身の回りの事を記録する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

★2018年ロシアW杯アジア最終予選★

★2018年ロシアW杯アジア最終予選★       H2991wc20
選手入場の後、一列に並んで
国歌斉唱・・・一人ひとりの顔がアップになる。
小振りながら中田英寿に似た顔がある。
それが井手口だった。                 
今日は井手口で決まりだ!                                           H2991wc1
そう思った。確信だった。ホントだ!
何処かで公表しておけば良かった。
最初の長友と浅野の連携・・・
また2点目の原口と井手口の連携・・・H2991wc2
素晴らしい得点だった。
オーストラリアの激しい気迫が感じられないほど
日本の攻勢が目立った。
これは守備でのプレッシャーをしつこく
丁寧に体を張って、ぶっつかった・・・
事の結果だ。
体を張った守備が結果を引き出した。H2991wc4
これでワールドカップ出場は決まったが H2991wc5
更に厳しい戦いが続く。
ハリルホジッチ監督が心から「メルシーボークー」と
大声で叫んでいた。
いろいろな声がある中で結果を出したことに
本当に喜んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧