カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2019年3月12日 (火)

★映画:「運び屋」:クリント・イーストウッド★

★映画:「運び屋」:クリント・イーストウッド★    H31312clt1
またまた・・・広告を見て、また前回の『15時17分、パリ行き』
を思い出して・・・・出掛けた。
自分の主演・監督でストーリーは・・・
大量のコカインを運んでいた、運び屋の姿を描いたドラマ。
家族をないがしろに仕事一筋で生きてきた、孤独な90歳の老人。
商売に失敗して自宅も差し押さえられて途方に暮れていたとき、  H31312clt3
車の運転さえすればいいという仕事を持ちかけられ、
簡単な仕事だと思って依頼を引き受けたが、
実はその仕事は、メキシコの麻薬の「運び屋」だった。

大金を得て、人助けをするが
家庭の事はないがしろにして来た。
最後は警察に捕まり、ようやく
家族の暖かさに迎えられる。


実話を基に作られたらしいが孤独な老人の家族愛を
表現したかった・・・のだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

★津軽じょんがら節:江波杏子★

★津軽じょんがら節:江波杏子★   H301121H301122
先程江波杏子の訃報を聞いた。
1週間ほど前に亡くなっていた。
つい先日に古いDVDの映画を見た。
何年か前に一度は見て、いくつかの場面は覚えていた。
偶然に又見ることになった。
『津軽じょんがら節』
https://gyao.yahoo.co.jp/player/01097/v00059/v0000000000000000099/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E8%BB%BD%E3%81%98%E3%82%87%E3%82%93%E3%81%8C%E3%82%89%E7%AF%80

今回はかなり感情を揺さぶられることになった。
どうしてなのか?
日本海の波の音、BGMが心に食い込んで来る。
江波杏子の一人舞台の様な映画だが。
津軽三味線の音も心に沁みる。
瞽女の登場も気になる。
日本海の特有の低い雲間に漂う、心が沈むような空。
波の音も風の音も・・・三味線の音も
すべて気持ちを深みに引き込む。
それがこの映画の目的であり、監督の意図かもしれない。
製作年:1973年
監督は斎藤耕一。
第47回キネマ旬報ベスト・テン - 日本映画 第1位
第47回キネマ旬報ベスト・テン - 日本映画監督賞(斎藤耕一)
第47回キネマ旬報ベスト・テン - 主演女優賞(江波杏子)
当時の大ヒット作だ。
邦画ランキングには入っていないようだ。
社会がこの様な気持ちを引き締める映画を望んでいたのかも知れない。
オイルショックのあった年だが日本はまだまだ元気な時代だった。
また背景に使われている津軽瞽女の絵画は斉藤真一の代表作。
これらの画像にも深い思いが感じられる。

https://96431662.at.webry.info/201209/article_6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

★MAMMA MIA! HERE WE GO AGAIN ★

★MAMMA MIA! HERE WE GO AGAIN ★      H3082916
またまた、映画鑑賞。
今月は立て続けで映画館に行く。
大奥の大好きなミュージカル!
とにかくABBAの音楽が素晴らしい。
ノリの聞いたリズムについつい足が床をノックする。
【あらすじ】
どこまでも青く輝くエーゲ海に浮かぶ、
ギリシャのカロカイリ島。H3082913H3082914
母のドナ(メリル・ストリープ)との夢だったホテルを、
ついに完成させたソフィは、
支配人に任命したセニョール・シエンフエゴスと共に、
オープニングパーティーの準備に駆け回っていた。
人生で最高に晴れやかな日を迎えたソフィだが、H308282H3082912
その心は揺れていた。
ニューヨークでホテルビジネスを学んでいる夫のスカイが、
そこで働かないかと誘われたのだ。
ニューヨークで新たな人生を始めることに魅力を感じるスカイと、H30828008H308281
母の夢にこだわるソフィとの間に、かつてない危機が訪れていた。
前作のストーリーを再現させて
・・・・娘ソフィーの幸せを描く。
*********




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

★白い馬:映画:思い出★

★白い馬:思い出★                        H30823wh2
子供の頃、白い馬の映画を観た。
詳しい中身は覚えていない。
ただ白い馬が少年のもとを去ってゆく。
悲しむ少年、柵に持たれて、                    H30823wh3
白い馬の去るのを見ている。
「白い馬」がどんな話か、どんな映画かわからない
「白い馬」の言葉だけ頭から離れない。
何度か思い出しは、その都度、忘れて今に至る。
今朝のニュースで
【大塚勇三さん=児童文学者)が18日、肺炎で死去。
 モンゴルの民話をもとに再話した「スーホの白い馬」が代表作。】
・・・と出ていた。
今までもこれが私の白い馬?
と思っていたがストーリーを読むと少し違うようだ。
また記憶にある少年と馬は東洋的でなくヨーロッパ風であった。     H30823wh5
改めてWEBで「白い馬」で検索すると

https://matome.naver.jp/odai/2139027263194386201

『白い馬』(CRIN-BLANC)は1953年のフランスの映画。
主人公の少年と野生に生きる馬との心の交流をテーマにした白黒映画。
野生の馬の美しさや勇ましさも同時に見ることができます。

https://movie.walkerplus.com/mv37292/

南仏カマルダの荒地に野生馬の一群が生息していた。
群れのリーダーは“白いたてがみ”と呼ばれる美しい馬だった。
地元の牧童たちは、なんとかしてこの馬を捕らえようとしていたが
いつも逃げられてばかりいた。
ある日、近くに住む漁師の少年フォルコ(アラン・エムリー)は、
白い馬が牧童たちに捕まっているのを目撃する。
白い馬は檻を破って逃げ出すが、フォルコは馬を見つけて忍び寄った。
白い馬はフォルコからも逃げようと、
手綱を掴んだままのフォルコを引きずりながら駆け出す。
しかし、いつまでたってもフォルコは手綱を放さなかった。
やがて、ようやく白い馬は立ち止まる。
フォルコは白い馬を家に連れて帰るが、
牧童たちがつながれている馬を見つけ、
再び馬は逃げ出してしまう。
群れの元へ戻った白い馬だったが、
すでに新しいリーダーが群れを支配しており、
二頭の激しい争いが始まる。
結局、怪我を負って群れから追い出されてしまった白い馬を、
フォルコが再びかくまおうとする。
しつこく追ってくる牧童たち。
どこまでも逃げるフォルコと白い馬は、
とうとう陸の果てまで来てしまうが、
立ち止まりもせずにそのまま海の中へと飛び込んでいく。
牧童たちが必死に呼び戻そうとする中、
フォルコと白い馬は波の彼方へと消えていくのだった……。
*************
年代から見てもどうもこの映画のようだ・・・
子供ごころに「白い馬」に対する悲しい愛情を
感じたことを覚えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

★映画:オーシャンズ8★

★映画:オーシャンズ8★           H30818o81
http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans8/

また映画を観た。
面白い!H30818o82
天才的なペテン師!詐欺師!                           
刑務所を出るときに・・・
化粧品店で万引きして・・・
いきなり観客を驚かせる。H30818o83
刑務所で考えた完全犯罪を実行する。    
狙う宝石がゴージャス!                                
撮影の舞台も豪華!
女性だけの悪人8人で実行する。
*********************H30818sc1
スティーブン・ソダーバーグ監督が手がけ、
主演のジョージ・クルーニーほかオールスターキャスト共演で  
話題を集めた「オーシャンズ」シリーズを、
新たにオール女性キャストで描くクライムエンタテインメント。H30818sc3
クルーニーが演じたダニー・オーシャンの
妹デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)が
主人公となり、女性版オーシャンズが結成される。      
史上最強の犯罪ドリームチーム「オーシャンズ」をH30818sc6
率いたカリスマ的リーダー、ダニー・オーシャンの妹デビーが仮釈放された。
出所したデビーは犯罪プロフェッショナルである7人の女性に声をかけ、
ニューヨークのメトロポリタン美術館
で開催される世界的ファッションイベント                  H30818sc7
「メットガラ」の会場でセレブがその首元に付ける
1億5000万ドルの宝石を盗み出すという
前代未聞の計画を実行に移す。
デビー役のサンドラ・ブロックほか、
ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、                   H30818sc8
ヘレナ・ボナム・カーター、歌手のリアーナら
豪華女優陣が顔をそろえる。
ソダーバーグがプロデュースを務め、
「ハンガー・ゲーム」のゲイリー・ロスがメガホンをとった。
****************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

★『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』★

★『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』★     H3087tc6
久しぶりに映画を見た。
TVで大々的に宣伝するものだからついついその気になった。
ストーリーの設定や数々のアクシヨンは期待通り。
ただ、トムクルーズの顔の表情に少し歳を感じるようになった。
あらすじ:
IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームは、          H3087tc1
盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていた。
だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、
その最中にプルトニウムを奪われてしまう。
イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、
複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。H3087tc3
やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、
チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、
いくつもの〈フォールアウト(余波)〉
がイーサン・ハントに降りかかる…。           H3087tc5
********
楽しみはアクシヨンシーンの数々・・・
スカイダイビング、オートバイの疾走
旧式のBMW「M5」セダンでパリでの
ハイ・スピードのチェイス・シーン。
何度か出てくる格闘
それにヘリコプターでの追撃

スタントなしで本人が演じたとのこと。
しかし、どこかで特殊撮影や
CGなどを使っているのだろう
素人には判別出来ない。
147分間・・・興奮する時間だった。
スクリーンから離れるとなんだか
スッキリした。
YouTubeには主な画面が
いくつかアップされていた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

★『あにいもうと』TBS★

★『あにいもうと』TBS★                          H30741
先日、TBSで偶然に『あにいもうと』を見た。
原作は室生犀星で過去に何度も映画やTVドラマになっている。
大泉洋の兄と宮崎あおいの妹・・・                
二人の間の愛情を描いたもの。H30742
大泉のわざとらしい素人のような・・・
笑いを含んだような演技に
宮崎の真剣な表情・演技が相まって
二人の間の愛情がジーンと伝わってくる。
一度原作を読みたいと思い「青空文庫」で探したら      H30743
残念なことに、
作業が中断されて数年も経っているようだ。
単なる男女の恋愛ではなく、兄弟の深い愛情を
表裏一体に描かれているので深い感動を覚える。
山田洋次、石井ふく子・・・の得意分野だと思う。     H30744
【撮影秘話】大泉洋&宮﨑あおい
『あにいもうと』スペシャルトーク!!
~役作りについて&みどころを語る~

宮崎は結婚の後、先日妊娠を発表したこともあり、
落ち着いているが、大泉は相変わらず
どこかわざとらしい話し方が個性の様に見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

★映画:妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII★

★映画:妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII★   H30611kazokutsuraiyo_01
山田洋次作品
久しぶりに映画鑑賞
楽しいけれど考えさせられる映画
どこの家庭でも起こるような
話題だけど、ありふれた話題をH30611kazoku11
悲しみや、笑い、そして幸せ感
にまとめてある。
第1弾の熟年離婚、第2弾の無縁社会に続く
今作のテーマは「主婦への讃歌」。H30611kazokutsuraiyo_03
平田家の長男・幸之助の妻・史枝がコツコツ貯めていたへそくりが
何者かに盗まれる事件が発生。
落胆する妻に対し、幸之助は
「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか」
と心ない言葉を言い放ち、
我慢が限界に達した史枝は家を飛び出してしまう。
掃除、洗濯、朝昼晩の食事の準備など、                      H30611kazokutsuraiyo_07
これまで平田家の主婦として史枝がこなしてきた
家事の数々をやるハメになった平田家の人びとは
大混乱となるが……。
橋爪、吉行、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、
蒼井優らシリーズおなじみのメンバーが顔を揃える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

★パリ行き:15時17分★

★パリ行き:15時17分★
★久しぶりに映画を鑑賞した。H303217toparis_12n
TVで宣伝していたので、面白そうだった。
最近はシリアスなものよりトム・クルーズの様な
活劇が面白い。
列車内でテロリストとの戦いがあるようなのでどんなものか?
と思い期待した。H30321517toparis_02
映画は007やトム・クルーズの様な活劇ではなく、
クリント・イーストウッドの英雄賛歌・愛国心賛歌に
因んだものだった。
名監督の映画なので色々とコメントが出ている。
朝日新聞の3月1日の「文化・文芸」欄にも記事が出ていた。H30321517toparis_05n
***************
【列車テロ その乗客が主演】
イーストウッド監督作
87歳にして精力的に作品を撮り続けている
クリント・イーストウッド監督の最新作
「15時17分、パリ行き」が1日から公開される。
題材は、2015年に欧州の国際列車内で実際に起きたテロ事件。
テロリストに立ち向かった3人の米国人の若者ら、
事件に居合わせた人々を俳優としで起用した異色の作品だ。H30321517toparis_07
*******************
http://wwws.warnerbros.co.jp/1517toparis/
*無差別テロに直面した、3人の幼なじみ。
彼らはなぜテロに立ち向かうことができたのか?
”こんなイーストウッド映画観たことない!”
『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』と
リアルヒーローの真実を描き続けてきた
巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作にして新境地。   H3032toparis_11nn
2015年に起きたパリ行きの特急列車内で554人の乗客全員を
ターゲットにした無差別テロ襲撃事件。
極限の恐怖と緊張感の中、武装した犯人に立ち向かったのは、
ヨーロッパを旅行中だった3人の心優しき若者たちだった。
なぜ、ごく普通の男たちは死の危険に直面しながら、
命を捨てる覚悟で立ち向かえたのか!?
本作では、なんと主演は“当事者本人”
という極めて大胆なスタイルが採用された。
実際の事件に立ち向かった勇敢な3人がそれぞれ自分自身を演じている。
さらに乗客として居合わせた人たちが出演し、
実際に事件が起こった場所で撮影に挑んだ究極の
リアリティーを徹底追求した前代未聞のトライアル。
********************
ストーリーは単純でアメリカ的な英雄賛歌だったが素直に
 楽しめた。
******************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

★映画:家族はつらいよ2★

H296241★家族はつらいよ2★
先日、久しぶりに映画を見た。
大奥が先に「家族はつらいよ1」を見て
面白かった!と言っていた。
またTVで放映があり、これを見て面白いと思った。H296241_2
それで今回は二人で続編を鑑賞した。

【あらすじ】
周造(橋爪功)と富子(吉行和子)との離婚騒動から数年―。
周造はマイカーでの気ままな外出をささやかな楽しみにしていたが、H296242
車に凹み傷が目立ち始めたことから、
高齢者の危険運転を心配した家族は、
運転免許を返上させることを画策する。
しかし、頑固オヤジをいったい誰が説得するのか!?
嫌な役回りを兄妹夫婦でなすりつけ合ううちに、
そんな家族の心を見透かした周造は               H296243
「いつの間に俺の家族は言いたいことも
素直に言えなくなってしまったんだ!
もう崩壊しているな、この家族は!」と激怒してしまい、
平田家はまたもや不穏な空気に包まれていく―。

ある日、行きつけの居酒屋のおかみ・かよ(風吹ジュン)をH296244
乗せてドライブをしていた周造は、
故郷広島の同級生・丸田吟平(小林稔侍)と偶然再会。
周造は四十数年ぶりに一緒に酒を飲み、
丸田を自宅に泊めるが……。
【感想】
運転免許の話は身につまされる話で面白い。
しかしその後の同級生・丸田吟平との話は・・・
ユーモアを交えているが話としては面白くない。
全体としては
橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、
妻夫木聡、蒼井優、それに鶴瓶
などの演技の面白さだけに終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧