カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2018年7月 4日 (水)

★『あにいもうと』TBS★

★『あにいもうと』TBS★                          H30741
先日、TBSで偶然に『あにいもうと』を見た。
原作は室生犀星で過去に何度も映画やTVドラマになっている。
大泉洋の兄と宮崎あおいの妹・・・                
二人の間の愛情を描いたもの。H30742
大泉のわざとらしい素人のような・・・
笑いを含んだような演技に
宮崎の真剣な表情・演技が相まって
二人の間の愛情がジーンと伝わってくる。
一度原作を読みたいと思い「青空文庫」で探したら      H30743
残念なことに、
作業が中断されて数年も経っているようだ。
単なる男女の恋愛ではなく、兄弟の深い愛情を
表裏一体に描かれているので深い感動を覚える。
山田洋次、石井ふく子・・・の得意分野だと思う。     H30744
【撮影秘話】大泉洋&宮﨑あおい
『あにいもうと』スペシャルトーク!!
~役作りについて&みどころを語る~

宮崎は結婚の後、先日妊娠を発表したこともあり、
落ち着いているが、大泉は相変わらず
どこかわざとらしい話し方が個性の様に見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

★映画:妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII★

★映画:妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII★   H30611kazokutsuraiyo_01
山田洋次作品
久しぶりに映画鑑賞
楽しいけれど考えさせられる映画
どこの家庭でも起こるような
話題だけど、ありふれた話題をH30611kazoku11
悲しみや、笑い、そして幸せ感
にまとめてある。
第1弾の熟年離婚、第2弾の無縁社会に続く
今作のテーマは「主婦への讃歌」。H30611kazokutsuraiyo_03
平田家の長男・幸之助の妻・史枝がコツコツ貯めていたへそくりが
何者かに盗まれる事件が発生。
落胆する妻に対し、幸之助は
「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか」
と心ない言葉を言い放ち、
我慢が限界に達した史枝は家を飛び出してしまう。
掃除、洗濯、朝昼晩の食事の準備など、                      H30611kazokutsuraiyo_07
これまで平田家の主婦として史枝がこなしてきた
家事の数々をやるハメになった平田家の人びとは
大混乱となるが……。
橋爪、吉行、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、
蒼井優らシリーズおなじみのメンバーが顔を揃える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

★パリ行き:15時17分★

★パリ行き:15時17分★
★久しぶりに映画を鑑賞した。H303217toparis_12n
TVで宣伝していたので、面白そうだった。
最近はシリアスなものよりトム・クルーズの様な
活劇が面白い。
列車内でテロリストとの戦いがあるようなのでどんなものか?
と思い期待した。H30321517toparis_02
映画は007やトム・クルーズの様な活劇ではなく、
クリント・イーストウッドの英雄賛歌・愛国心賛歌に
因んだものだった。
名監督の映画なので色々とコメントが出ている。
朝日新聞の3月1日の「文化・文芸」欄にも記事が出ていた。H30321517toparis_05n
***************
【列車テロ その乗客が主演】
イーストウッド監督作
87歳にして精力的に作品を撮り続けている
クリント・イーストウッド監督の最新作
「15時17分、パリ行き」が1日から公開される。
題材は、2015年に欧州の国際列車内で実際に起きたテロ事件。
テロリストに立ち向かった3人の米国人の若者ら、
事件に居合わせた人々を俳優としで起用した異色の作品だ。H30321517toparis_07
*******************
http://wwws.warnerbros.co.jp/1517toparis/
*無差別テロに直面した、3人の幼なじみ。
彼らはなぜテロに立ち向かうことができたのか?
”こんなイーストウッド映画観たことない!”
『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』と
リアルヒーローの真実を描き続けてきた
巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作にして新境地。   H3032toparis_11nn
2015年に起きたパリ行きの特急列車内で554人の乗客全員を
ターゲットにした無差別テロ襲撃事件。
極限の恐怖と緊張感の中、武装した犯人に立ち向かったのは、
ヨーロッパを旅行中だった3人の心優しき若者たちだった。
なぜ、ごく普通の男たちは死の危険に直面しながら、
命を捨てる覚悟で立ち向かえたのか!?
本作では、なんと主演は“当事者本人”
という極めて大胆なスタイルが採用された。
実際の事件に立ち向かった勇敢な3人がそれぞれ自分自身を演じている。
さらに乗客として居合わせた人たちが出演し、
実際に事件が起こった場所で撮影に挑んだ究極の
リアリティーを徹底追求した前代未聞のトライアル。
********************
ストーリーは単純でアメリカ的な英雄賛歌だったが素直に
 楽しめた。
******************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

★映画:家族はつらいよ2★

H296241★家族はつらいよ2★
先日、久しぶりに映画を見た。
大奥が先に「家族はつらいよ1」を見て
面白かった!と言っていた。
またTVで放映があり、これを見て面白いと思った。H296241_2
それで今回は二人で続編を鑑賞した。

【あらすじ】
周造(橋爪功)と富子(吉行和子)との離婚騒動から数年―。
周造はマイカーでの気ままな外出をささやかな楽しみにしていたが、H296242
車に凹み傷が目立ち始めたことから、
高齢者の危険運転を心配した家族は、
運転免許を返上させることを画策する。
しかし、頑固オヤジをいったい誰が説得するのか!?
嫌な役回りを兄妹夫婦でなすりつけ合ううちに、
そんな家族の心を見透かした周造は               H296243
「いつの間に俺の家族は言いたいことも
素直に言えなくなってしまったんだ!
もう崩壊しているな、この家族は!」と激怒してしまい、
平田家はまたもや不穏な空気に包まれていく―。

ある日、行きつけの居酒屋のおかみ・かよ(風吹ジュン)をH296244
乗せてドライブをしていた周造は、
故郷広島の同級生・丸田吟平(小林稔侍)と偶然再会。
周造は四十数年ぶりに一緒に酒を飲み、
丸田を自宅に泊めるが……。
【感想】
運転免許の話は身につまされる話で面白い。
しかしその後の同級生・丸田吟平との話は・・・
ユーモアを交えているが話としては面白くない。
全体としては
橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、
妻夫木聡、蒼井優、それに鶴瓶
などの演技の面白さだけに終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

★相棒:劇場版Ⅳ★

相棒:劇場版Ⅳ★           H29391H29312ab1
首都クライシス 人質は50万人!

特命係 最後の決断」 

TVでは相棒をよく見る。

今回の劇場版は前宣伝に力が入っており随分H293122
色々な機会に予告編を見た。

さて、観劇後の感想だが・・・

劇場版だけあって、舞台装置が大きく、時代も

第2次世界大戦の記憶まで遡る。

少し倒錯した愛国心が最後に明かされるが

・・・殺人事件、誘拐事件・・・

を追跡、解決するストーリーになっている。

水谷豊・・・杉下右京

反町隆史・・・冠城亘

の他多くのいつものメンバーが出演する。

2時間あまり楽しんだ。
 

http://eiga.com/movie/84977/gallery/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

★映画:海賊とよばれた男★

★映画:海賊とよばれた男★     H29130kz1
H29128kz1久しぶりに映画を鑑賞した。
ベストセラーズの映画化。
出光佐三の生き様を描いた
ものだ・・・との事だったので
興味があった。
百田尚樹の原作で愛国心を                                      100759452
掻き立ててくれる作品。
随分脚色もされているが
現代社会を見つめる
縁にもなる。
色々な情報をHPにまとめた。
http://takayukikimama.web.fc2.com/H29-1HP-Kaizoku/newpage1.html

 http://takayuki.g.dgdg.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

★インフェルノ:トム・ハンクス★

★インフェルノ:トム・ハンクス★ H281113inf1
またまた「ダン・ブラウン」の原作で
トム・ハンクス主演。
「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」の
シリーズと思い出掛けた。
今回はダンテの叙事詩「神曲」がH281113inf2
テーマの様だ。
人類を半減させる「ウィルス」を探し出す。
次々にキーワードを頼りに追いかけて、
最後には無事に・・・。
フィレンツェ、ベニス、アヤ・ソフィア・・・H281113inf3
などの観光地が映し出される。
実に楽しい娯楽映画だ。
**************
数々の謎を解き明かしてきた宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授
(トム・ハンクス)が、人類滅亡の恐ろしい計画を企てている生化学者
ゾブリストが詩人ダンテの叙事詩「神曲」
<地獄篇インフェルノ>に隠した暗号の謎に挑む。H281113inf4
 ゾブリストは「このままでは人類は100年後に滅びてしまう」
と言われるほどの深刻な人口増加問題の過激な解決策として、
人類の半数を滅ぼす為のウィルスを生み出す。
そしてダンテが予言した人類の“地獄”の未来図
<地獄篇インフェルノ>になぞり計画を実行する。
100年後の人類滅亡」または              H281113inf5
「今人類の半分を滅亡させて生き残る道」
どちらが正しい未来なのか?宗教象徴学の天才に対して、
生化学の天才が突き付けた挑戦状。
ラングドン教授は地獄篇インフェルノの暗号コードに挑み、
その選択を迫られる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

★狼は帰らず★

★狼は帰らず★    M3
「森田勝の生と死」
 ・・・佐瀬稔・・・中公文庫
森田勝・・・
映画「エベレスト」の阿部寛のモデルと言われる人。
その人を題材にした小説を読んでいる。
頭の底には阿部寛の表情のない青白い最後の顔が焼き付いている。M2
もちろん森田の顔は本の扉にあった写真で見たので
阿部寛とは違い・・・ボーットした顔だ。
と云うことはわかってる。
しかし本を読むとどうしても阿部寛の顔になる。
彼の生い立ちや家庭環境・・・それに性格が作られる環境・・・M1
山に落ち込んでゆく気持ちがよく判る。
なんだかこの辺りの話を読むだけで涙目になってくる。
丁度高校生から大学生の頃だ。
丹沢や奥秩父に出掛けていた頃の自分に
思いを転写して・・・懐かしい
あの時代に谷川岳やマナスルのニュースを憧れの様に見ていた。

当時に聞きかじった単語が多く出てくる。
関係はないが自分の青春もその辺りにあった様に思う。
***********************************
【森田勝】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E7%94%B0%E5%8B%9D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

★映画:エヴェレスト:神々の山嶺★

★映画:エヴェレスト:神々の山嶺★

【感想】
映画には「感動する映画」「笑いでいっぱいになる映画」「スリルを楽しむ映画」
などいろいろ
あるがこの映画は「感動する映画」
特に私は山の映画に感動する。以前見た「剣岳」もそうだ。
今回の「神々の山嶺」の原作者が「夢枕獏」・・・・そんな人は知らない!
といえば笑われるかもしれない。
映画のシナリオと原作は部分的には違うと思うが、Sh28323ev2
しかし「命を掛けて頂上を狙う」気迫を十分に感じた。
出演は岡田准一、阿部寛、尾野真千子・・・の3人だが
やはり阿部寛の表情と声・・・圧倒される。
それにしてもこの映画の撮影はどんな風にしたのか?Sh28323ev8
カメラマンはどんな人なのか??
そんなところにも興味が湧く!

【ストーリー】
二人の滑落死者を出したエヴェレスト登山隊のメンバーである
カメラマン深町誠(岡田准一)は、
失意の中、偶然立ち寄った骨董屋で見つけた年代物のカメラが、 Sh28323ev109
かつてエヴェレスト初登頂に挑みながらも消息を断った
イギリスの登山家ジョージ・マロリーの遺品であることを知ります。
カメラの謎を追いかけるうちに辿り着いたのは、
伝説のクライマーと呼ばれながらも姿を消した羽生丈二(阿部寛)でした。
目標を見失いかけていた深町ですが、
羽生丈二がエベレスト最難関ルートである南西壁の冬季単独登頂を
計画していることを知り、
世界最高峰の“神々の領域”へと再び足を踏み入れるのでした。
標高8848メートルの壮絶な自然との闘いの先に待っているものとは…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

★007・スペクター★

★007・スペクター★                               H2712250071
またまた「007」の映画を見てきた。
画像
今回は「007スペクター」
ダニエル・クレイグ主演の最後の映画になるかも知れない。
ボンドアクシヨンを楽しむ。
まず最初はメキシコの祭り「死者の日」で仮装した群衆の頭上を、
ヘリコプターで飛び回り格闘するアクションが展開する。
列車の中で大男との死闘もある。
最新のボンド・カーのバックファイヤーも活躍する。
街なかを走り、河畔のスロープを走った後、空中に飛び上がる。
最後は砂漠に作られた「スペクター」の要塞を壊滅させる。

タコを模した紋章の悪の組織「スペクター」が
情報を共有する国際的な協力体制を
乗っ取ろうとする。
これを阻止するのがボンドの目的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧