カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2017年6月24日 (土)

★映画:家族はつらいよ2★

H296241★家族はつらいよ2★
先日、久しぶりに映画を見た。
大奥が先に「家族はつらいよ1」を見て
面白かった!と言っていた。
またTVで放映があり、これを見て面白いと思った。H296241_2
それで今回は二人で続編を鑑賞した。

【あらすじ】
周造(橋爪功)と富子(吉行和子)との離婚騒動から数年―。
周造はマイカーでの気ままな外出をささやかな楽しみにしていたが、H296242
車に凹み傷が目立ち始めたことから、
高齢者の危険運転を心配した家族は、
運転免許を返上させることを画策する。
しかし、頑固オヤジをいったい誰が説得するのか!?
嫌な役回りを兄妹夫婦でなすりつけ合ううちに、
そんな家族の心を見透かした周造は               H296243
「いつの間に俺の家族は言いたいことも
素直に言えなくなってしまったんだ!
もう崩壊しているな、この家族は!」と激怒してしまい、
平田家はまたもや不穏な空気に包まれていく―。

ある日、行きつけの居酒屋のおかみ・かよ(風吹ジュン)をH296244
乗せてドライブをしていた周造は、
故郷広島の同級生・丸田吟平(小林稔侍)と偶然再会。
周造は四十数年ぶりに一緒に酒を飲み、
丸田を自宅に泊めるが……。
【感想】
運転免許の話は身につまされる話で面白い。
しかしその後の同級生・丸田吟平との話は・・・
ユーモアを交えているが話としては面白くない。
全体としては
橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、
妻夫木聡、蒼井優、それに鶴瓶
などの演技の面白さだけに終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

★相棒:劇場版Ⅳ★

相棒:劇場版Ⅳ★           H29391H29312ab1
首都クライシス 人質は50万人!

特命係 最後の決断」 

TVでは相棒をよく見る。

今回の劇場版は前宣伝に力が入っており随分H293122
色々な機会に予告編を見た。

さて、観劇後の感想だが・・・

劇場版だけあって、舞台装置が大きく、時代も

第2次世界大戦の記憶まで遡る。

少し倒錯した愛国心が最後に明かされるが

・・・殺人事件、誘拐事件・・・

を追跡、解決するストーリーになっている。

水谷豊・・・杉下右京

反町隆史・・・冠城亘

の他多くのいつものメンバーが出演する。

2時間あまり楽しんだ。
 

http://eiga.com/movie/84977/gallery/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

★映画:海賊とよばれた男★

★映画:海賊とよばれた男★     H29130kz1
H29128kz1久しぶりに映画を鑑賞した。
ベストセラーズの映画化。
出光佐三の生き様を描いた
ものだ・・・との事だったので
興味があった。
百田尚樹の原作で愛国心を                                      100759452
掻き立ててくれる作品。
随分脚色もされているが
現代社会を見つめる
縁にもなる。
色々な情報をHPにまとめた。
http://takayukikimama.web.fc2.com/H29-1HP-Kaizoku/newpage1.html

 http://takayuki.g.dgdg.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

★インフェルノ:トム・ハンクス★

★インフェルノ:トム・ハンクス★ H281113inf1
またまた「ダン・ブラウン」の原作で
トム・ハンクス主演。
「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」の
シリーズと思い出掛けた。
今回はダンテの叙事詩「神曲」がH281113inf2
テーマの様だ。
人類を半減させる「ウィルス」を探し出す。
次々にキーワードを頼りに追いかけて、
最後には無事に・・・。
フィレンツェ、ベニス、アヤ・ソフィア・・・H281113inf3
などの観光地が映し出される。
実に楽しい娯楽映画だ。
**************
数々の謎を解き明かしてきた宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授
(トム・ハンクス)が、人類滅亡の恐ろしい計画を企てている生化学者
ゾブリストが詩人ダンテの叙事詩「神曲」
<地獄篇インフェルノ>に隠した暗号の謎に挑む。H281113inf4
 ゾブリストは「このままでは人類は100年後に滅びてしまう」
と言われるほどの深刻な人口増加問題の過激な解決策として、
人類の半数を滅ぼす為のウィルスを生み出す。
そしてダンテが予言した人類の“地獄”の未来図
<地獄篇インフェルノ>になぞり計画を実行する。
100年後の人類滅亡」または              H281113inf5
「今人類の半分を滅亡させて生き残る道」
どちらが正しい未来なのか?宗教象徴学の天才に対して、
生化学の天才が突き付けた挑戦状。
ラングドン教授は地獄篇インフェルノの暗号コードに挑み、
その選択を迫られる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

★狼は帰らず★

★狼は帰らず★    M3
「森田勝の生と死」
 ・・・佐瀬稔・・・中公文庫
森田勝・・・
映画「エベレスト」の阿部寛のモデルと言われる人。
その人を題材にした小説を読んでいる。
頭の底には阿部寛の表情のない青白い最後の顔が焼き付いている。M2
もちろん森田の顔は本の扉にあった写真で見たので
阿部寛とは違い・・・ボーットした顔だ。
と云うことはわかってる。
しかし本を読むとどうしても阿部寛の顔になる。
彼の生い立ちや家庭環境・・・それに性格が作られる環境・・・M1
山に落ち込んでゆく気持ちがよく判る。
なんだかこの辺りの話を読むだけで涙目になってくる。
丁度高校生から大学生の頃だ。
丹沢や奥秩父に出掛けていた頃の自分に
思いを転写して・・・懐かしい
あの時代に谷川岳やマナスルのニュースを憧れの様に見ていた。

当時に聞きかじった単語が多く出てくる。
関係はないが自分の青春もその辺りにあった様に思う。
***********************************
【森田勝】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E7%94%B0%E5%8B%9D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

★映画:エヴェレスト:神々の山嶺★

★映画:エヴェレスト:神々の山嶺★

【感想】
映画には「感動する映画」「笑いでいっぱいになる映画」「スリルを楽しむ映画」
などいろいろ
あるがこの映画は「感動する映画」
特に私は山の映画に感動する。以前見た「剣岳」もそうだ。
今回の「神々の山嶺」の原作者が「夢枕獏」・・・・そんな人は知らない!
といえば笑われるかもしれない。
映画のシナリオと原作は部分的には違うと思うが、Sh28323ev2
しかし「命を掛けて頂上を狙う」気迫を十分に感じた。
出演は岡田准一、阿部寛、尾野真千子・・・の3人だが
やはり阿部寛の表情と声・・・圧倒される。
それにしてもこの映画の撮影はどんな風にしたのか?Sh28323ev8
カメラマンはどんな人なのか??
そんなところにも興味が湧く!

【ストーリー】
二人の滑落死者を出したエヴェレスト登山隊のメンバーである
カメラマン深町誠(岡田准一)は、
失意の中、偶然立ち寄った骨董屋で見つけた年代物のカメラが、 Sh28323ev109
かつてエヴェレスト初登頂に挑みながらも消息を断った
イギリスの登山家ジョージ・マロリーの遺品であることを知ります。
カメラの謎を追いかけるうちに辿り着いたのは、
伝説のクライマーと呼ばれながらも姿を消した羽生丈二(阿部寛)でした。
目標を見失いかけていた深町ですが、
羽生丈二がエベレスト最難関ルートである南西壁の冬季単独登頂を
計画していることを知り、
世界最高峰の“神々の領域”へと再び足を踏み入れるのでした。
標高8848メートルの壮絶な自然との闘いの先に待っているものとは…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

★007・スペクター★

★007・スペクター★                               H2712250071
またまた「007」の映画を見てきた。
画像
今回は「007スペクター」
ダニエル・クレイグ主演の最後の映画になるかも知れない。
ボンドアクシヨンを楽しむ。
まず最初はメキシコの祭り「死者の日」で仮装した群衆の頭上を、
ヘリコプターで飛び回り格闘するアクションが展開する。
列車の中で大男との死闘もある。
最新のボンド・カーのバックファイヤーも活躍する。
街なかを走り、河畔のスロープを走った後、空中に飛び上がる。
最後は砂漠に作られた「スペクター」の要塞を壊滅させる。

タコを模した紋章の悪の組織「スペクター」が
情報を共有する国際的な協力体制を
乗っ取ろうとする。
これを阻止するのがボンドの目的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

★映画:ミケランジェロ・プロジェクト★

★映画:ミケランジェロ・プロジェクト★    H271129mp1
ミケランジェロ・プロジェクト  The Monuments Men 
絵画に興味があるので見に出かけた。
ジョージ・クルーニー監督・脚本・製作・出演・・・ということは
彼の趣味で作ったような映画かも知れない。
勿論一応の筋書きはあるが小さな挿話の切継ぎで、  H271129mk4_2
もう一つ,盛り上がりに欠ける展開だった。
幾つかの名画の運命を描くのかなー?
と思ったがそれも中途半端で強いて言えば
「ミケランジェロの聖母子像」
(ブルージュ・聖母教会)
・・・をメインに描いた映画と言える。
この「The Monuments Men  」は史実の様だが
映画のシナリオでは脚色もされているようだ。
http://miche-project.com/

http://eiga.com/movie/79208/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年8月10日 (月)

★映画:ミッション・インポッシブル★

★映画:ミッション・インポッシブル★                         Ssh27810mi1main_largeSsh27810mi8
この連日の暑さを昇華するため・・・と云うわけでも
ないが封切り前からTV・マスコミでの大宣伝のせいで
トム・クルーズをどうしても見たくて・・・Ssh27810mi6
久しぶりに映画館に出かけた。
2日前にインターネットで予約する時には席は空いていたが
入場するとさすがに満席だった。
「OPEN THE DOOR」と叫ぶシーンがいきなり出て来てSsh27810mi7
ストーリーが飲み込めないまま画面は進んだ。
アクシヨン劇だから次々に格闘・追跡のシーンが続く。
政府側・秘密組織・テログループ・・・などが入り組んで
秘密情報の記録されたUSBを求めて追いかける。
最後はトム・クルーズのグループが勝利して  Ssh27810mi1
めでたし・めでたし!
このところバイクに憧れているせいか
数台のバイクが交通量の多いカーブの多い、Ssh27810mi2
山道を疾走するシーンに最も興奮した!Ssh27810mi3
映画が終了した後のフルオーケストラの
テーマ曲が流れる間も迫力のボリュームで
なかなか良かった。
キャスト::                              Ssh27810mi4
監督:クリストファー・マッカリー
キャスト::
トム・クルーズ :イーサン・ハント
ジェレミー・レナー :ウィリアム・ブレント
サイモン・ペッグ :ベンジー・ダン
レベッカ・ファーガソン :イルサ・ファウスト
ビング・レイムス :ルーサー・スティッケル
ストーリー::
IMFのエージェント、イーサン・ハントは謎の
多国籍スパイ組織<シンジケート>を秘密裏に追跡していたが、
催涙ガスによって敵の手に落ちてしまう。
目覚めると後ろ手に拘束されており、
目の前には謎の女と、3年前に死亡したはずのエージェントがいた。
まさに拷問が始まろうとしたその時、
女は驚くべき格闘術でイーサンを脱出させる。
ブラントからIMF解体を知らされたイーサンは
<シンジケート>の殲滅を誓うのだが、
彼は国際手配の身となっていた…。
組織の後ろ盾を失ったイーサンと仲間たちは<シンジケート>
とどう闘うのか?敵か味方か、
謎の女の正体とは?
そして究極の諜報バトル、その結末は―??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

★映画:「百日紅」:サルスベリ★

★映画:「百日紅」:サルスベリ★
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E9%A3%BE%E5%8C%97%E6%96%8E

「富嶽三十六景」などで興味があり、       H27531
「百日紅」がどんな映画か?                              H2761hgreatwave
北斎がどのように描かれているかが
目的だった。
事前に
http://sarusuberi-movie.com/index.html

http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20150510/E1431188966459.html

で予備知識を得ていたので         H27531_2
H27531sarusuberi2*杉浦日向子の原作である。
*お栄が主人公・・・
*妖怪が江戸庶民の文化に根付いていた・・・H275312
等などは承知をしていた。
アニメでこれほど美しく、情緒のある
動画を表現できるのには驚きだ!
大川に掛かる両国橋・・・
江戸の遠くまで見渡す遠景・・・
アニメだからこそ出来る・・・
妖怪の様々な変幻・・・
「お猶」が金魚を見ている場面・・・
この画面もこれだけで充分に1枚の絵画になっている。
どの場面も美しい絵画の様だった。

北斎はぐうたらなおやじ・鉄蔵・・・として登場するが
実際は異常なまでの変人だったようだ。
お栄・・・杏 
鉄蔵 ・・・松重豊
の声の出演・・・これも仲々の好演だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧