カテゴリー「音楽」の記事

2016年9月 4日 (日)

★H28年:淡路島:慶野松原★

★H28年:淡路島:慶野松原★    Page1
今年も慶野松原に出掛けた。
子供や孫達はそれぞれの予定があり、
参加は大奥との二人連れ。
浜辺でのんびりした後、
和太鼓「甍」と花火を堪能した。
BLOGにはアップしたが
HPにも記録しておく。

http://takayukikimama.web.fc2.com/H28-7-Awaji/newpage1.html

http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-2page.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

★南あわじ太鼓衆 甍★

★南あわじ太鼓衆 甍★      P73r1
今年も太鼓の響きを聞くことが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

★松永貴志:ピアノ演奏★

★松永貴志:ピアノ演奏★ Sh27118takashi_matsunaga_white_01H271181
西宮の県立芸術文化センター
で松永貴志のJAZZ演奏会があった。
ピアノ演奏では有名な人のようだが初めて聴く。
神戸震災の20年記念で前半は鎮魂の曲。
後半はクラシックをJAZZ風にアレンジしたもの。
音楽の素人の私には矢張り聞き慣れた
メロデイーがいい。
前半のオリジナル曲はそれなりに意味のあるもの
だが・・・・ついついうとうととしてしまった。
良い気持ちになるとついつい・・・・頭の中で
どこかに迷いだす。
ただ後半のクラシックのJAZZメロデイーは
聴きやすく、気持ちも乗って聞くことが出来た。
アメージンググレース・G線上のアリア・第9、
威風堂堂・ラベルのボレロ・・・など
もともとボレロが大好きなこともあり・・・
演奏家の迫力のある身体の動きを見るだけでも
わくわくした。
音量もこの時が最大になって・・・
この人の力量が良く表現出来ていた。
後でYouTubeで「Rhapsody in Blue」

https://www.youtube.com/watch?v=XR4x5a_5vhw
を聴いたがやはり素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

★ウインナー・ワルツ・オーケストラ★

★ウインナー・ワルツ・オーケストラ★H27112img01
ウイーンの雰囲気を味わう・・・
との触れ込みなので期待して出かけた。
ヨハン・シュトラウス2世・・・・
の作品が多く演奏された。
喜歌劇「こうもり」序曲
トリッチ・トラッチ・ポルカ
ワルツ「美しく青きドナウ」
アンコールでH27111synph1
ダデツキー行進曲
など
芸術的な音楽と言うより
観客を楽しませるコンサートだった。
指揮者と出演者との掛け合いで
色々と笑いを誘う。
4人のバレーダンサーが色々な衣装で踊るのも
楽しかった。
ウイーンの新年の香りを味あう事が出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

★渡辺貞夫:兵庫県立芸術文化センター★

★渡辺貞夫:兵庫県立芸術文化センター★ H261211img_0
昨夜、初めて生演奏を聞いた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%
A1%E8%BE%BA%E8%B2%9E%E5%A4%AB

http://www.sadao.com/
ナベサダはもう80歳を超えているのに
素晴らしくエネルギッシュだった。
演奏は17人のオーケストラで力強い音だった。
金管の合奏もよいがそれぞれの独奏が特によく聞こえた。
ナベサダのalto saxophoneはもちろん
ピアノの ラッセル・フェランテ Russell Ferrante (piano)
ドラムの ピーター・アースキン Peter Erskine(drums)
が特に良かった。
以前にこのホールで聞いた時には音響がいまいちだったが
今回は音の響きがすごく綺麗で気持ちよかった。
最後のアンコールになるとみんな熱くなって・・・盛り上がる。
JAZZの聴衆はクラシックのときとは雰囲気が違う。
気持ちの高揚した一時だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

★マイ・ウエイー:フランク・シナトラ★

★マイ・ウエイー:フランク・シナトラ★  H263111
フランク・シナトラ
***************
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9
E%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%
82%A7%E3%82%A4
      

何度も聞いた曲だが・・・
自分の人生について色々感じる。
確かにいろいろあった。
失敗も成功もあった
悲しいことも嬉しい事も
不安も喜びも、悲しいことも・・・
しかし楽しいことも
何時も最善の努力をしてきた。
若い頃は先行きが心配だった
自分の体のこと・・・健康を維持すること
病気にならないこと・・・
子どもや家族の生活を守ることが最優先だから・・・
仕事で苦労することも・・・苦にはならなかった
却って・・・楽しみでもあった
仕事を覚えるために・・・技術的な事を色々勉強した
学校での知識は現場では役には立たなかった
幸い・・・良い先輩の指導で・・・
仕事だけではなく人間性まで教育・指導して頂いた
なんとか一人前の仕事が出来るようになった
少しづつ大きな仕事を任された
自分のアイデアで仕事を実行する事も許された
ある範囲の仕事を任されるようになると
責任も大きくなった・・・
その内に・・・子供達は成長し・・・
独立し・・・家族を持ち・・・
孫達も出来た・・・
幸い・・・家族全員・・・
今の所、元気で健康だ・・・
今までは家族の・・・無病息災・・・
が願いだった・・・
これからは又振り出しに戻って
家内と二人・・・自分たちが生きてゆく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

★YouTube:Jazz:QuincyJones★

★YouTube:Jazz:QuincyJones★    Sh26120quincy_jones1
YouTubeでJazzを探していたらQuincyJones
に出会った。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA
2008年Montreuxでのライブ。

錚々たるメンバーと思うが今まで
知らなかった人ばかり。
しかし演奏や歌声を聞いていると
我を忘れて聞き入ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

★【信州ITラプソディ】・iTunes Radio★

★【信州ITラプソディ】・iTunes Radio★ H2619pc1
今朝WEBで【日経BP社】
【PCOnline】
【信州ITラプソディ】 青木恵美http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20140107/1116866/?P=3
を読んでいたら・・・
オヤオヤ??
と思う事があった。
私のPCはかなり古くWin-Vistaを使っている。
かなり以前から「I-tunes」をインストールして
「I-tunes Radio」を聞いている。
それも少し贅沢して「A/D・Converter」を通して
5.1のスピーカーでJazzを聞く。
読んでいたタイトルは・・・
***************
【損して得とれ?! アップルの
大胆な音楽戦略~「iTunes Radio」って何】
その記事の中に・・・
《iTunes 11.1がインストールされたコンピュータ、
で無料で使用できます》
《「iTunes Radio は米国でのみ利用可能です」 》
《そのあたりを知って、ちょっとがっかりである。
早く日本でも公式にiTunes Radioが始まればいいなあと思う。》
《日本国内でのサービス開始を期待したい。》
********
この人が間違うはずが無いし・・・
私は実際に使用しているし・・・
なにか情報・条件が違うのだろうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

★DVDShrink:RoxioCreatre★

★DVDShrink:RoxioCreatre★
久しぶりに音楽DVDをコピーした。
以前の手順を確認して始めた。H251117dvd1
RoxioCreatreではDiscのコピー
;イメージの作成
;イメージの書き込み・・・
が一連の操作で出来るようだ。
しかし使い慣れた操作が安心出来る。
1)DVDShrink:
 (音楽DVDからISOイメージを作成する)
 *起動する→DVDDiscをセットする
  (MediaPlayerが起動したときには終了する)
→Discを開く→分析(約10秒)
→バックアップ
:ISOイメージファイルを選択
:出力フォルダーを選択
 →「OK」
 約5,6分で終了
2)RoxioCreatre:
 (ISOイメージをDiscに書き込む)
*起動する→ブランクDVDDiscをセットする
→イメージの保存先を選択する
→「イメージの作成」ボタンをクリックする
 約10分で終了
******************
短時間で出来るので有難い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

★GooglePlayMusic:クラウド★

★GooglePlayMusic:クラウド★                           H25525stlty5
知人のNEXSUS7:Androidの使い方について、
お手伝いしている間にいろいろ知識を得た。
アプリ=ソフトをインストールすると
いろいろと使い方が広がる。
★フォルダー・ファイルの管理・表示:
アストロファイルマネージャー:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.metago.astro&feature=related_apps#?t=
★セキュリテイ:AVG:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.antivirus
★青空文庫の利用では「縦書きビューワ」と
「青空プロバイダ」を入れると随分楽しめる。
★音楽を楽しむ方法もいろいろある。
*本体に音楽データーを取り入れて、プレーヤーで聞く・・・
*クラウドに音楽データーを保存して、
クラウドプレーヤーで聞く・・・
http://matome.naver.jp/odai/2133548849141138701
しかしいずれも無料で使うには容量に限界がある・・・
いろいろ探していると「GooglePlayMusic」を見つけた・・・H25527st3
「Google Play Musicは、クラウド上に2万曲もの音楽を
アップロードでき、アップロードしたgoogleアカウントを               
設定していれば、Android端末を含め、
Google Play Musicがインストールされた
全ての端末で共有できるMusicプレーヤーです。」・・・との事。
これを使うと、クラウドの容量の制限に心配がなくなる。
しかし現時点では幾つかの条件がある。
1)GoogleChrome でGoogleアカウントを取得する事。
2)Credit Card を利用できること。
 (2012年の後半からこの条件が追加されたらしい)
3)最大の難関は「アメリカに在住すること」
 この条件は「Proxy」を使いクリアーすることが出来るらしい。
★【クレジットカード対応】
Google Play Musicを日本から利用する方法:
http://pc-hacker-notebook.blogspot.jp/2013/01/google-play-music.html
ここに記載されている方法・手順で試行したら、登録することが出来た。
自分のPCの音楽フォルダーには約1000曲(≒4.9GB)あるが
一晩掛かったが総てアップロード出来た。
★最近の情報ではAppleが無料で楽曲にアクセスするサービスを
 2013年秋から開始する様だ。
 どんな条件か?どんな仕組みか?
世界中で音楽サービスへの競争が繰り広げられる様だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)