カテゴリー「ゴルフ」の記事

2019年8月19日 (月)

★NEC軽井沢72ゴルフ:渋野日向子・原英莉花★

★NEC軽井沢72ゴルフ:渋野日向子・原英莉花★ R18191_20190819090101
二人には大いに期待した。
しかし、二人共に失敗した。
二人共・・・2日目は頑張って2位タイ
最終日には
原英莉花・・・上位の全員がノーボギー・・・
なのに、歩く足取りが重たいR18191_20190819091101 メデイアで騒いだ渋野の笑いに影響されたのか
気持ちが緩んでプロの意識がなく、集中力がないように見えた。
それにパターの際の様子に驚いた。
これも渋野の「強く打つ」に感化されたのか
無闇に強打していた。
ショットが好調なだけに惜しい事をした。
渋野日向子・・・こちらは
疲れも見せずに最終#18のグリーンで-14でトップタイ。
パットが入れば優勝・外してもプレーオフ。
しかし・・・
この場面でこの日最初のボギーを打ってしまった。
強気で打つのも良いがそれだけでは勝てない
やはり戦略・戦術
それに芝の状態に合わせないと・・・
二人共・・・失敗した。
原英莉花のパットはどうなっているのか・・・
#14のパット・・・気持ちのコントロールが出来ていない。
#17・・・入らない
#18・・・も同じ。
まだまだ気持ちが若いのかなー! 

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

★北海道meijiカップ :原英莉花★

R18131 ★北海道meijiカップ :原英莉花★                                     R181317
渋野さんのフィーバーだったこの大会だったが
最終日に好スコアでなんとか上位に食い込んだ。
日本人で4位に入った事でニュースになって居るが
こんな事で喜ぶことはない。
鈴木愛ちゃんも少しは復調したのかな?

| | コメント (0)

★全英AIG女子オープン:渋野日向子★

★全英AIG女子オープン:渋野日向子★                                                        R185lp3 R185lp1 R185lp
3日目に2位以下に2打差をつけて単独首位に浮上、
関係者の期待が大きく膨らんだ。
岡本綾子さん、樋口久子さんなどの・・・
しかしゴルフは終わらないと分からない。
優勝の後にマスコミや関係者から彼女の特徴・気持ち・性格・技術について
いろいろな情報が出てきたが・・・今までは全く知らなかった。    R185lp2 R185lp58 R185lp68
結果的には彼女の特徴のすべてが今回の試合にフィットしたと思う。
深夜の放送なのでTVは見なかったが動画で見ると
#12のワンオン狙い・・・そのボールが着地する瞬間に
岡本さんが声にならない声を出していた。一瞬息を飲む様な息遣いだった。
確かに画面で見ても20~30cmショートしていたら池に転がり込んだ。R185lp23
また#18のバーディーパットは驚きだ。
4,5Mはあるスライスの下りのパットを躊躇なく強打した。 
その時の心境を後に話していたが普通の神経では出来ない事だ。
その他にも話題は・・・
テイーグランドへの通路でもハイタッチ・・・
おやつのもぐもぐタイム・・・
いつでもニコニコ笑顔・・・
帰国後のフィーバーはやりすぎだ!
帰国第1線の北海道meijiカップでは
振るわなかったがこれから「静かに」見守ってあげたい。

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

★センチュリー21レディス:原英莉花★

★センチュリー21レディス:原英莉花★R17291
TVで見る顔の表情には少し、締りがなかった。
追い上げのチャンスはあったものの、
ショットが纏まらなかった。                   R17292
結果から見ると上位に出てくるのは月に1度位になる。
プロに必要な体力強化が不可欠だ。
まだまだチャンスはある。 

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

★全英オープン:2019:船越園子★

★全英オープン:2019:船越園子★
今回の試合は余り興味が沸かなかった。                   R1723
日本勢が全く振るわない。
サポートする選手も全く振るわない。
TVも見なかった。
ネットTVもなんだか見にくかった。
WEBで舩越さんのレポートを見ると・・・
またまた・・・彼女の名文に・・・
ローリーの優勝に感動する。
その前にこの写真に魅入ってしまった。
美しい。
ローリーは優勝の喜びを・・・
奥さんは静かな喜びを・・・
愛娘はちょっと驚いた表情・・・
この写真を残しておきたかった。
**********************
https://ameblo.jp/sonokofunakoshi/

**********************
https://number.bunshun.jp/articles/-/840109?page=1

72ホール目。ロイヤル・ポートラッシュの大観衆のすべての視線の中で、
堂々と闊歩するシェーン・ローリーの姿に、しばし見惚れた。
18番グリーン奥のグランドスタンドに向かって手を振り、
笑顔を投げかけるローリーの姿は、
まさしくヒーローだった。
68年ぶりに北アイルランドに戻ってきた
今年の全英オープンで、
見事な勝利を収めたのは、
アイルランド出身の32歳、ローリーだった。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

★原英莉花:アース・モンダミン・カップ★  

★原英莉花:アース・モンダミン・カップ★     R1711 R1716 R17110
【初日】
パットが好調で1位タイ。  
【第2日】
申ジエと大城さつき・・・絶好調で原英莉花は3位になる。
【第3日】                                                                               R171503
好調を続ける事が出来るか?
あるいは一旦後退して、最終日に盛り返すか?
後半に少しショットが乱れてボギーが出る。
申ジエについて行けない。
一時は5打差になった。                                                                               R16281 R162821  
今日は駄目な1日だと思った。
しかし終盤の3ホールでしっかり頑張った。
#18で3連続バーデイーになると思った。
ボールはホールに入ったかに見えたが
縁をなめてスルッと抜けた。
原も一旦上げかけた腕で・・・
顔を押さえていた。
最終日に調子が良ければ申ジエと良い勝負になる。R1713R16301
【最終日】
試合が終わって見れば申ジエの圧勝だった。
しかし原英莉花にとっては・・・ファンにとっても全く
悔しい結果だった。
それだけ申ジエの強さが際立っていた。
途中までは「技と力」の競り合いと思っていた。R1712
雨天のせいもあり二人共に完璧なショットはなかなか
難しい。
3打あった差が一時は1打差になった。
しかし後半#16で二人共にバンカーからの寄せが寄らず・・・
申ジエの11M余りのロングパットが入り・・・
原英莉花は入らずボギーになった。
流石にこの申ジエのパットは誰もが驚いた神業だった。
勝負どころで見せる強さだった。
原英莉花の気持ちがここで落ちた。
勝負はここで付いた。
原英莉花の最終の追い上げに不足したものは何なのか?
技?力?精神力?経験?
これも一つの試練だろう。
原英莉花にとって忘れ得ぬ試合になった。

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

★鈴木愛:連勝:ニチレイ・レデイス★

★鈴木愛:連勝:ニチレイ・レデイス★     R16242   
愛ちゃんが連勝だ!
#18の最終ホールに最終組の3人が-8で並んで来た。
鈴木愛 、 高橋彩華、 比嘉真美子
比嘉はバンカーでミスしてボギーにしてしまった。R16242_20190624110601
二人は2オンの2パットで-9で終了。
二人のプレーオフになった。
最初のホールで高橋は緊張のあまり、テイーショットを失敗して
またまた2オン・バーデイーの鈴木に負けた。
鈴木は後半終始、表情に余裕があり、プレーオフでも
落ち着いたプレーだった。R16243
愛ちゃんは連勝・連覇・・・さらには賞金王に飛び上がった。
先週も書いたが体調さえ良ければ・・・
好成績が続くだろう。

高橋彩華・・・R16241
惜しい結果にはなったが
実力を発揮した。
力強い印象を受けた。
これから活躍するだろう。

原英莉花・・・もう少しだった。

https://www.youtube.com/watch?v=LA7A_lZXVgE

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

★鈴木愛・優勝・宮里藍サントリーレディス★

  ★鈴木愛・優勝・宮里藍サントリーレディス★
(兵庫・六甲国際GC)R16196R16191
体調が悪いと言われながら、今年2勝目だ。
前日サスペンデッドの残りと最終ラウンドの28ホール。
左足首痛で万全の調子ではなかった様だ。
自分でも朝方はドライバーが左右にぶれていた・・・と話していた。R16193R16192
それでも最終ホールに近くなるとしぶとさを発揮した。
#16のショートで絶妙のアプローチでパーで切り抜けた。
最終の#18のボギーは余裕だった。
優勝インタビューを聞いているとずいぶん落ち着いて
貫禄も付いてきた。
平成26年に登場した頃はショットやパットを外すとR16194
子供の様な、恥じらいの様な仕草をしていたが今はもう無い。  
名実ともにトッププレーヤになった。R16192_1R16197
体調さえ良ければ賞金女王も夢ではない。
原英莉花は天候のせいで調子を落としていた。   
https://www.youtube.com/watch?v=rFHeJMTRrmY

https://www.youtube.com/watch?v=doYkWUj3Y-c

 

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

★リゾートトラストレディス :原英莉花・優勝★

★リゾートトラストレディス :原英莉花・優勝★R163dsc06858R163yij00924
原英莉花がようやく優勝した。
単独首位発進の後、一時は後退したものの最終日に巻き返した。
ぺソンウと最後まで争い、プレーオフで決着を付けた。
今回は初日から好プレーが続き、最終日にも好調を維持してR163dsc06241R163yij07478
競り勝った!
これで自信も付いたと思う。   
今後は試合巧者になり、貪欲になって
勝利を掴んで欲しい! R1631 Sr1632
ジャンボグループの皆さんの喜びも
眼に見える様な気がする。

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

★ほけんの窓口レディース:原英莉花★

R15202_1 ★ほけんの窓口レディース:原英莉花★R15201_1
2019年05月17日-05月19日    
福岡カンツリー倶楽部 和白コース
*ようやく調子が出てきた様だ。
4月の「バンテリンレディスオープン」
でも、一時は首位タイに立つも
サンデーバックナインでスコアを落とし、
4位タイで初優勝を逃した。
今回はショットは安定していたようだが・・・R15203R15204
後半の大事な場面でパットをことごとく外していた。 R15202
本人も判っている様だが、これでは優勝は出来ない。
グリーンの読み方をもっと練習すべきと思う。
世間の注目も期待も大きくなって来た。
ここから頑張ってほしい。
*鈴木愛ちゃんも2日目は素晴らしいスコアだったがR15203_1 R15191 R15201_2
最終日は伸びて来なかった。
まだ体調が安定しないのかもしれない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧