カテゴリー「ゴルフ」の記事

2018年6月22日 (金)

★全米オープン◇シネコック・ヒルズゴルフクラブ★

★全米オープン◇シネコック・ヒルズゴルフクラブ★H30622us1
期待していたが松山英樹は振るわなかった。
コースがとんでもなく難しく、グリーンの勾配がひどい。
またグリーンではなく茶色に見える位、剥げているように見えた。
そこでも運・不運もあったが実力者は上位に来ていた。
松山英樹は・・・最終日に少し挽回して16位くらいになっている。H306182_2
コースがとても難しい様でタイガーやマキロイも予選で落ちた
R・ファウラーや松山が第3日で下位に沈んだが最終日に挽回している。
ケプカはトラブルも有ったが・・・#18もボギー+1で終わり優勝した。H306191

第3日の13番グリーン上で“動いているボールを故意に打った”
ミケルソンが話題になった。 



H30622us2_2



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ニチレイ・レディース:鈴木愛:優勝★

★ニチレイ・レディース:鈴木愛:優勝★     H306181
TVを見れなかったが・・・
愛ちゃんがP.Oの後、優勝したようだ。

68で回った鈴木愛が通算9アンダーの207で並んだH306182
申ジエ、テレサ・ルー
とのプレーオフを制して今季4勝目を挙げた。    H306191b7666
足にトラブルを抱えて不調とのニュースもあったが・・・
実力に勝負強さが付いてきたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

★鈴木愛ちゃん:優勝:ほけんの窓口★

★鈴木愛ちゃん:優勝:ほけんの窓口★              H305144
<ほけんの窓口レディース ◇福岡カンツリー倶楽部 >
トップを守っていた愛ちゃんはどうだ?
TVで見ると菊池絵理香に抜かれて2位になっていた。
#14だったと思う。
#15で菊池がチップインバーディで
2打差になった。
駄目だと思ったら菊池が#16,17をボギーにして
-7で並んだ。
アン・ソンジュは流石に最終日に強く-7で上がっている。
3人のプレーオフかな?H305141

後半雨が強くなり選手は皆調子を崩す
菊池絵理香も2度もチップインをしたが生かせなかった。
愛ちゃんもここまで思うようなショットが出来ず
左右にぶれてリードを守りきれなかった。H305142
菊池のミスに助けられて最終ホール・・・
3人が-7で並んだ。
苦虫の表情だったがここでチャンスが来たのか
愛ちゃんは、ほっとした表情になった。
しかし、#18のセカンドでミスショットした・・・
危なかったが右端に飛んだボールはフェアーウエーの端に止まった。H305143
菊池との第3打の勝負になった。
菊池はピンの数メートル手前
愛ちゃんは斜め下1メートル強。
菊池のパットはピン手前10㎝位手前でとまった。
愛ちゃんは緊張しながらも捩じ込んだ。
ようやく優勝を掴んだ。
その瞬間・・・
爆発するような笑顔ではなく疲れたような笑顔に見えた。
過去2週間は悔しい負け方だった。
これで昨年に続き2連覇したことで
溜飲を下げたか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

★2018・マスターズ★

★2018・マスターズ★          Page1
首位から出たパトリック・リードが「71」で
回り通算15アンダーで優勝した。
猛追したリッキー・ファウラーやジョーダン・スピースを
振り切ってメジャー初制覇を挙げた。

今まで余り馴染みのない人だったが
やはり実力はあるようだ。
現在は27歳。
2013年「ウィンダム選手権」で米ツアー初優勝。
翌14年の「WGCキャデラック選手権」を23歳で制し、
世界選手権シリーズ最年少優勝を更新した。
16年の「ザ・バークレイズ」を最後にタイトルから遠ざかっていた。

記録をHPにまとめた。
http://takayuki.g.dgdg.jp/

http://takayukikimama.web.fc2.com/H30-4Masters/newpage1.html

http://takayukikimama.web.fc2.com/H30-4Masters/newpage2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

★スタジオアリス:鈴木愛:優勝★

★スタジオアリス:鈴木愛:優勝★H304917H30492
先週の「ANAインスピレーション」
からトンボ返りで優勝した。
今年、2勝目!
アメリカでの不調の理由は
分からないが危なげのない優勝だった。                  H30491
まだプレーのショットやパットに不満が残るようだが
「悔しい!」との表情が出ている。
以前の様な「はにかんだ、恥ずかしそうな」仕草はなくなった。
ある意味ではトッププレーヤーの貫禄が出て来た。
今年はまだまだ結果を残すだろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

★鈴木愛:T-ポイント:優勝★

★鈴木愛:T-ポイント:優勝★            H303181
Tポイントレディスで愛ちゃんが今年、
最初の優勝を飾った。
放映は残念ながら見損なったが写真を見ると
ほんとに嬉しそうだ。
彼女の太っちょがスタミナの源なので                                    H303182
全くのご愛嬌!

シャツの下から見えているのは
下着なのか?
それとも
へそ出しバンザイなのか?
とにかく笑顔が良い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

★LPGAツアー選手権リコー杯:鈴木愛ちゃん★

★LPGAツアー選手権リコー杯:鈴木愛ちゃん★H2911271
鈴木愛ちゃん・・・確かに成長した。
2014年の初優勝の頃はまだまだ初々しく、
恥ずかし屋さんだった。
恵まれた体格なのに足腰の太いのを恥ずかしがっていた。
当時は思い切りの良い強いパットで次々に決めていた。
最近は経験も豊富になりそれなりに上手くなっているが    H2911272
当時の思い切りの良い、強いパットが少ない。

11月のTOTOジャパンでも、
大王製紙エリエールレディスオープン・・・
でもパットをストレートに強く打っていたらもっと早く、          H2911273
賞金女王を決めることが出来たと思う。                                    
昨日の#18のパットで気分が晴れたのではないか!
満面の笑顔が弾けていた。
こんなに笑っている愛ちゃんの表情は初めて見た。   H2911274
まだまだこれからのゴルフに期待したい。
注文を付けるとすれば・・・
まだ、時々見せる「甘えたの表情」は止めて勝負師の顔になること。
もう一つは上がり3ホールで勝負の時には強気のパットをすること・・・
来年も楽しみにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

★TOTOジャパンクラシック:愛ちゃん健闘★

★TOTOジャパンクラシック★        Sh29115lpga6
太平洋クラブ美野里コース

鈴木愛ちゃんが惜しかった!
#12,13のバーディを逃した。
#17の2オンを逃した。                                                                H29115lpga3
フォン・シャンシャンと1打差で18番に来た。
セカンドショットでピン側に付けて
バーデイーを取れば優勝もありだった。
フォン・シャンシャンと同じように手前の
ラフでバーデイーを取れなかった。
#12,13で短いバーデイーを逃した事が敗因になった。H29115lpga4
ショットはフォン・シャンシャンより素晴らしかった。
強豪の集まる大会・・・
L・コー、ユ・ソヨン、それにアンナ・ノルドクィスト・・・  H29115lpga5
アンナは久しぶりにTVで見たが何だか
ちょっとスマートになった感じがする。
それだけにプレーに凄みを感じなかった。
愛ちゃんの久しぶりの快進撃に興奮した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

★日本女子オープン・畑岡奈紗:優勝★

★日本女子オープン・畑岡奈紗:優勝★    H291033
途中から見たが、大きくスコアを伸ばして楽勝した。H291032
心技体、すべてが噛み合った。
一人だけドライバーが飛ぶし、ピンをデッドに狙う。
スイングは力強い。
余裕があるのか最終日も一人でバーデイを重ねた。
40年ぶりとなるメジャー大会連覇を達成した。
鈴木愛ちゃんにもう少し頑張って欲しいと思った。H291034
宮里藍ちゃんが引退した後の女子ゴルフを引っ張るのはH291035
この二人になると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

★アンナ・ノルドクビスト:エビアン選手権★

★アンナ・ノルドクビスト:エビアン選手権★     H29921nord1H29923nord2
◇海外女子メジャー◇エビアン選手権
◇エビアンリゾートGC(フランス)
先日の試合で藍ちゃんは終わったが・・・
アンナ・ノルドクビストが優勝した。
体格の良い大型選手だ。
アメリカの大型選手にも負けない。     H29923nord3
多分選手寿命も長いと思う。
神経とスタミナが要求されるスポーツでは
やはりアジア系の選手の絶頂期は短い。
藍ちゃん、チェ・ナヨン、ETC。
欧米系の選手には寿命の長い選手が
多いように思う。
ノルドヴィクスの事は何回かBLOGに書いたが
今回の優勝で、ツアー8勝目、
2009年以来となるメジャー2勝目だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧