カテゴリー「絵画」の記事

2019年7月 3日 (水)

★印象派からその先へ★

★印象派からその先へ★Page1_20190703092901
兵庫県立美術館:
先日美術館に出掛けた。
今回の展覧会には我々の大好きな
画家が多く、紹介されている。
国内の一美術館にこれだけ多くの作品が蒐集されている事にも驚く。
ホームページを参考に好みの内容や展示作品を記録する。

http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

http://takayukikimama.web.fc2.com/R1-7-3Impr-Pict/newpage-1.html

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

★クリムト展:東京都美術館★

★クリムト展:東京都美術館★Page1_4
先日、上京の際、東京都美術館でクリムトを見た。
午後の遅い時間だったので
比較的、空いていてゆっくり鑑賞出来た。
http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

http://takayukikimama.web.fc2.com/R1-6-1KLIMT/newpage1.html

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

★バレルコレクシヨン:文化村★

★バレルコレクシヨン:文化村★      Page1_1
連休中に上京した。
この機会に美術館を幾つか、 はしごした。
「印象派への旅」
「海運王の夢」
 「バレルコレクシヨン」
 には80点の印象派の作品が
 展示されていた。
http://takayukikimama.web.fc2.com/R1-5-4Barell/newpage1.html

http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

★VERMEER:鑑賞済・絵画★

★VERMEER:鑑賞済・絵画★  
今までに鑑賞できたVERMEERをR152ver1
一覧に出来た。
一方、まだ鑑賞していない絵画のリストも
出来た。
http://photoall.yamanoha.com/HP-Vermeer/vermeer-pst-record1.html

 

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

★フェルメール:聖プラクセディス★

★フェルメール:聖プラクセディス★         1sainte_praxede
これもフェルメールを整理していて
気がついた。
以前の記録で所属は
「バーバラ・ピアセッカ・ジョンソン・コレクション
財団モナコの訪問会礼拝堂美術館に展示されている。」
とのことだった。
しかし最近の「フェルメールの作品」
では・・・
聖プラクセディス
制作年代:1655年
技法:カンヴァス、油彩
サイズ:101.6×82.6cm
所蔵:個人蔵(日本・国立西洋美術館に寄託) Spc140028
来歴: バーバラ・ピアセッカ・ジョンソン・コレクションの
所蔵品としてモナコで展示されていたが、
2014年にクリスティーズで競売され、
新たな所蔵者によって日本の国立西洋美術館に寄託された。

と記載されている。
それで思い出した・・・
昨年12月14日に国立西洋美術館の常設館で
見たものはこれだった。
「聖プラクセディス」
展示場での説明文が「フェルメールに帰属」と書かれていて、
少し違った様に感じて・・・気が付かなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★フェルメール:窓辺で手紙を読む女★

★フェルメール:窓辺で手紙を読む女★       6jan_vermeer_van_delft_003
2004年9月23日:H16年
ドレスデン・ツヴィンガー宮殿
を訪ねた。
と言っても「中央ヨーロッパ」
の旅行の途中だった。
限られた時間の中でガイドさんの
薦めで急いで見たのが
「フェルメール:手紙を読む女」
だった。
旅行記には記録が有ったが・・・       42jan_vermeer_van_delft_002
フェルメール・・・としての記録を
していなかった。
フェルメールの整理をしていて気がついた
ので再掲する。
ただ残念な事に同じ場所に有った
「フェルメール:取り持ち女」を
知らなかったのでこの時には見ていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

★VERMEER展:大阪市立美術館★

★VERMEER展:大阪市立美術館★         Vermeerosaka
先日、大阪の「VERMEER展」を見に出掛けた。
朝早く出掛けたので、館内ではゆっくり
鑑賞できた。
東京では・・・
取り持ち女を除いて8枚                                     1page
大阪では・・・  取り持ち女と 
恋文  ・・・を加えて
合計・・・10枚見たことになる。
また・・・
手紙を書く女 
手紙を書く婦人と召使い 
マルタとマリアの家のキリスト 
リュートを調弦する女 
・・は2回見た事になる

今回は東京と大阪で
展示会の運営や観客の様子
がかなり違う事に気がついた。
1)東京では来場者数が異常に多いため
  いろいろ準備をしたのにも拘わらず
  運営のまずさが目立った
2)大阪では閉館時間が早くて
  利便性に欠ける様に思った。
http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

 http://takayukikimama.web.fc2.com/H31-2Vermeer-Osaka/newpage1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

★平山郁夫展:過去分★

★平山郁夫展:過去分★                                                  1page
今まで何度も鑑賞しているが
その記録は曖昧になっている。
幸い昨年の「平山郁夫展」の
HPが残っていたので
参照して記録した。
http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

http://takayukikimama.web.fc2.com/H30-8Hirayama/newpage1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

★VERMEER 東京展★

★VERMEER 東京展★                                         Page1
久しぶりにVERMEERがやって来た。
今回は東京展と大阪展がある。
一部の展示作品が入れ替わるので
時期を考慮して両方の展示を観る事にした。
東京展のリストには9点あるが実際に観たのは
8点だ。
 「取り持ち女」は大阪展で観る。
同時代の
*ピーテル・デ・ホーホ
*ヤン・ステーン
などの作品もあり興味深い。
東京展の記録をHPに記載した。
 http://takayukikimama.web.fc2.com/H30-12VermeerTkyo/newpage1.html

 http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

★国立西洋美術館:ルーベンス展★

★国立西洋美術館:ルーベンス展★                        Page1
序と言っては贅沢だが・・・上野の森の美術館で
VERMEERを目的に出掛けた。
同じ場所なのでまず「ルーベンス展」を見た。
ルーベンス展はもちろん傑作ばかりだったが・・・
時間があったので「常設館」の絵画を初めて
観覧した。
記録は出来なかったが大好きな印象派の作品が
数多く展示されて居た。
出来ればゆっくり、繰り返し見てみたい。
ここではまず「ルーベンス展」の幾つかを
HPに記録した。

 http://takayukikimama.web.fc2.com/H30-12Rubens-Pic/newpage-1.html

 http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧