カテゴリー「絵画」の記事

2020年7月12日 (日)

★フェルメール鑑賞記録:修正★

★フェルメール鑑賞記録:修正★      6vermeer Ssr231vermeertheloveletter
以前に作成した記録に記載漏れがあった。
確認して修正した。

http://photoall.yamanoha.com/HP-Vermeer/vermeer-pst-record1R.html

 http://photoall.yamanoha.com/HP-Vermeer/Vermeer-HP.htm

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

★コートールド美術館展:中止★

★コートールド美術館展:中止★                                            Slide_00 1page_20200609114001
楽しみにしていた展示会が中止になった。
現地の美術館で静かに鑑賞した時の事を思い出す。
確か2階は木の板張りで歩くとカクッ、カクッと靴音がした。
セザンヌの風景画が数枚並んでいた。
耳に包帯をしたゴッホの自画像もあった。
HPにまとめた。
http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

http://takayukikimama.web.fc2.com/R2-6-CortLudo/newpage1.html

 

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

★カラヴァッジオ展:ハルカス★

★カラヴァッジオ展:ハルカス★                                                           1page_20200203192701 R2130caravaggio 
R2年1月の終わりに、前売りの入場券で観覧して来た。
彼の絵画には衝撃を感じるものが多かった。

天才画家にしてならず者。
38歳で夭逝したカラヴァッジョの作品を堪能した。
ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ
(1571~1610)
http://takayukikimama.web.fc2.com/R2-1carvaggio/newpage1.html

http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

 

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

★京都高島屋:若冲展★

★京都高島屋:若冲展★                     A1page
 高島屋の展覧会なので展示数も少ないと思っていた。
 実際には若冲の力作が数多く展示されていて、驚いた。
 特に細見美術館の「雄鶏」の多いのに圧倒された。
 若冲の「雄鶏」は今までにも見たことはあるがこれほどの
 秀作を一度に見たことはない。
 特に「押絵貼屏風」の「鶏図」「花鳥図」と「菊花図」が良かった。
 リストによると展示数は54点だ。
 今回は大阪、日本橋、横浜の高島屋でも
 展示があるようだ。
HPにアップした。
http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

http://takayukikimama.web.fc2.com/R2-1Jakuchu/newpage1.html

 

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

★ハルカス:ギュスターヴ・モロー展★

1page  ★ハルカス:ギュスターヴ・モロー展★                   
先日ハルカスで鑑賞したギュスターヴ・モロー展の
絵画をHPにまとめた。
同名の作品が多くあり、作品リストのNoと一致しないものもある。
WEBで探したが他の美術館の作品がヒットしたので
それを借用したものもある。
歴史上の女性に拘って、これほど多くを
描いた画家は他には、いないのでは。
http://takayukikimama.web.fc2.com/R1-8GustaveMoreau/newpage-1.html

http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html 

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

★印象派からその先へ★

★印象派からその先へ★Page1_20190703092901
兵庫県立美術館:
先日美術館に出掛けた。
今回の展覧会には我々の大好きな
画家が多く、紹介されている。
国内の一美術館にこれだけ多くの作品が蒐集されている事にも驚く。
ホームページを参考に好みの内容や展示作品を記録する。

http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

http://takayukikimama.web.fc2.com/R1-7-3Impr-Pict/newpage-1.html

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

★クリムト展:東京都美術館★

★クリムト展:東京都美術館★Page1_4
先日、上京の際、東京都美術館でクリムトを見た。
午後の遅い時間だったので
比較的、空いていてゆっくり鑑賞出来た。
http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

http://takayukikimama.web.fc2.com/R1-6-1KLIMT/newpage1.html

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

★バレルコレクシヨン:文化村★

★バレルコレクシヨン:文化村★      Page1_1
連休中に上京した。
この機会に美術館を幾つか、 はしごした。
「印象派への旅」
「海運王の夢」
 「バレルコレクシヨン」
 には80点の印象派の作品が
 展示されていた。
http://takayukikimama.web.fc2.com/R1-5-4Barell/newpage1.html

http://takayuki.g.dgdg.jp/sx-0-3page.html

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

★VERMEER:鑑賞済・絵画★

★VERMEER:鑑賞済・絵画★  
今までに鑑賞できたVERMEERをR152ver1
一覧に出来た。
一方、まだ鑑賞していない絵画のリストも
出来た。
http://photoall.yamanoha.com/HP-Vermeer/vermeer-pst-record1.html

 

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

★フェルメール:聖プラクセディス★

★フェルメール:聖プラクセディス★         1sainte_praxede
これもフェルメールを整理していて
気がついた。
以前の記録で所属は
「バーバラ・ピアセッカ・ジョンソン・コレクション
財団モナコの訪問会礼拝堂美術館に展示されている。」
とのことだった。
しかし最近の「フェルメールの作品」
では・・・
聖プラクセディス
制作年代:1655年
技法:カンヴァス、油彩
サイズ:101.6×82.6cm
所蔵:個人蔵(日本・国立西洋美術館に寄託) Spc140028
来歴: バーバラ・ピアセッカ・ジョンソン・コレクションの
所蔵品としてモナコで展示されていたが、
2014年にクリスティーズで競売され、
新たな所蔵者によって日本の国立西洋美術館に寄託された。

と記載されている。
それで思い出した・・・
昨年12月14日に国立西洋美術館の常設館で
見たものはこれだった。
「聖プラクセディス」
展示場での説明文が「フェルメールに帰属」と書かれていて、
少し違った様に感じて・・・気が付かなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧