カテゴリー「プリンター」の記事

2014年12月 3日 (水)

★エコリカ:インクカートリッジ★

★エコリカ:インクカートリッジ★
そろそろ年賀状の時期になり、プリンターで印刷を始めた。    Pc030002r
途端にインキ切れ・・・
で新しいインクカートリッジに差し替えて
続けたが・・・
「インクカートリッジが正しく認識出来ません。
正しくセットし直して、ください」
・・・とのメッセージが出る。
繰り返しても同じメッセージが出る。
そこで「エコリカ」のホームページのサポートから
その旨連絡した。
http://www.ecorica.jp/ink/faq.html

するとすぐに自動返信が11:52に入電した。 
また12:14にはエコリカお客様相談窓口から
*******************
カートリッジに取付けておりますICチップの内部データに
不具合が発生した為に、正常に認識されないことにより、
ご使用できなかったと思われます。
つきましては、カートリッジ交換により対応させていただきます。
***********************
とのメイルが来た。
また翌日には代替の商品と不良品の返送用封筒が
送られてきた。
以前から品質・価格に満足して使っているが
今回は顧客対応の迅速な事にも満足した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

★EPSON:PM-970C Printer:リセット★

★EPSON:PM-970C Printer:リセット★ H26317pm970c
3月18日のBlogに書いたが
「カウンターだけリセットする方法」を試行した。
ところが手順通りのランプが点滅・点灯しない。
多分「プリンター本体のファームウェアのバージョンが
古い場合には、上記のカウンターリセットは出来ません。」
・・・とあるのでこれに該当する様だ。
次の手段は
「SSC Service Utilityを使えばOKです」と
あるので実行した。
http://ameblo.jp/akame9/entry-10266244292.html
http://www.ssclg.com/epsone.shtml
本当にあっけなく終了した。
これで印刷の際に
「調整の時期が来たのでサービス店に持参すること」
・・・のメッセージが出なくなった。
・・・≪修正≫・・・
と思ったが上記のメッセージは相変わらず表示される?
カウンターのリセットが出来たかどうか??
これでどこまで使えるかな・・・??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

★PM970C:修理サービス終了★

★PM970C:修理サービス終了★     H26317pm970c
長年愛用しているプリンターだが
「調整の時期が来たのでサービス店に持参すること」
・・・のメッセージが出て来た。
近くの電器店に持参して、状況を告げると
何やら書類を見た後で・・・
「この機種は修理サービスが終了しています」・・・
との事。
HPで確認すると確かに
★EPSONの「修理対応の終了」
http://www.epson.jp/support/shuri/01_printer_inkjet_bn.htm
に「PM-970C (2009/9/30 終了)」
と表示されている。
★それではどうするか?
HPで調べるといろいろと方法はあるようだ・・・
★取り敢えず・・・排インクタンクをそのままにして、
カウンターをリセットする・・・事にする。
★具体的方法は・・・
1.電源オフ
2.ロール紙と用紙スイッチを同時に押しながら電源オン
3.用紙ランプとインクランプと電源ランプが点滅するのでその間に手を離す
4.3秒以内にロール紙スイッチを10秒間ぐらい押し続ける
5.点滅が点灯に変わりリセット完了
これでカウンターはリセット出来そうだ。
★ただし・・・
排インクを更新しないので、排インクが溢れて
プリンターがダメージを受ける場合があるようだ。
★これから・・・
しばらく使ってから・・・
カウンターをリセットしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

★EPSONPrinter購入★

EPSONPrinter購入★   H23312prt1

前回購入したのはPM-970Cで今も使っている。

H15年6月の終わり頃にノートPCXP

と同時に購入したもの。

もう8年?そんなに時間が過ぎたのか!!

使用には特に問題はないがスキャナーとかコピーをしたいと思う時にちょっと不便を感じていた。

ブラザーのプリンターを衝動買いした事もあったがどうもなじめなかった。
EP-803AWを買う事にした。

WEBで値段を見ていたら僅かながら値段の上下がある。

値段が落ち着いた時を睨んで購入した。

印刷の仕様では余り気にならないが

スキャナーの仕様に注目して・・・

解像度 主走査:   
   
2400dpi/副走査:4800dpi

読み取り解像度
  
  504800dpi(1dpi刻み)7200dpi9600dpi

EP903A になると

解像度 主走査:
     
4800dpi/副走査:4800dpi

読み取り解像度
   
  504800dpi(1dpi刻み)7200dpi9600dpi

で解像度の主走査が良くなるがその他はほぼ同じなので、

また値段もかなり上がるのでこれに決めた。

★特価★マルチフォトカラリオ EP-803AW ホワイト

価格 17,980 x 1 = 17,980

送料         0  

代引手数料   315

****************

一通り使ってみたが今のところは問題ない。

慣れているせいかEPSONが良いと思う。

ただ重量が約9kgもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

★プリンター:正常に動かない★

★プリンター:正常に動かない★
あまりプリンターを使用しない人には
「プリンタージョッブ」の事を知らない
人もいる。

★プリンタージョッブの削除★(Vista)
1)「スタート」→「コントロールパネル」をクリックする。
                                             H2178pr1
2)画面を「クラシック表示」に切り換える。

3)「プリンター」のアイコンをクリックする。
(実際には画面の中央辺りにある)

4)接続されている
プリンターのアイコンが表示される。
(ここではEPSONPM-970Cになっている)H2178pr2
これをクリックする。

5)この画面に「印刷ドキュメント」
が表示されていると正常に
プリンターが動作しないので一旦
「すべて削除」する。           H2178pr3

6)「プリンター」をクリックする。
さらに「すべてのドキュメントの
取り消し」をクリックする。
       
H2178pr4
7)次の画面で「はい」をクリックする。

8)これで誤動作の原因になった 
ドキュメントが削除されるので
「印刷」を改めて行いH2178pr5確認する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

★筆ぐるめ:往復はがき:印刷(Ⅲ)★

★筆ぐるめ:往復はがき:印刷(Ⅲ)★
【往復はがき:プリンターへの挿入方向】
「筆ぐるめ」で作った「往復はがき」を
エプソンプリンターで印刷する時には
図のように先頭(切手のある方)から
印刷面を上にして入れます。
(往信・返信を間違えないように)H201129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

★Brotherプリンター★

★Brotherプリンター★
しばらく利用しなかったK’S電気で
新しいセールス担当者になじみが出来た。
先日セールスキャンペーンの案内を貰った。
冷やかしに出掛けた。
PCやデジカメ関係はどうしても
インターネットの価格には届かない。
ふと眼に止まったのがブラザーのプリンター。
大奥が日頃から自宅でコピーが
出来ると便利だ!と宣うておられた。
値段は¥6500。
DCP-155C:エントリーモデル
だがこれでコピー、スキャナー、
デジカメのメモリーも直に使える。
ブラザーが割安とは聞いてはいたが
驚きの値段だった。
しかしこれも後刻ネットで調べると
¥5500程度になっていた。
これは印刷用紙のセット方法、
プリンター内での紙の動き方がEPSONと違う。
用紙トレイに入れてフラットにセットする。
紙がプリンターの中で反転するが
今までのFAXや印刷機のセットの方法と同じ。
利点は使用する空間のスペースが小さくなる。
今朝の新聞広告に出ていたEPSONの
新型モデルもこの方式の様だ。
ともかくインク代程度で
1台のプリンターを購入した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

★エプソンプリンター:PM970C:故障・修理★

★エプソンプリンター:PM970C:故障・修理★

先日CDにラベル印刷をしたときに異音が

した。その後不調になったので
あのレバー操作が
原因だったのだろう。
今日も普通用紙の印刷時
激しい異音が
したので明るい所で見たら紙押さえの

プラスチックの様なものが所定の
位置から外れて
いた。
手で直そうと思ったが・・・

薄いプラスティックの部品が
折れそうなので
すぐにK’S電気に
持参した。
(9月14日の午後)

記録を見ると2003年の購入。

もう5年にもなる。早いものだ!

1~2週間掛かるとの話だったが

昨日(9月19日)夜の8時頃に

K‘S電気からTELあり。

修理が出来て戻ってきました・・・

今日午後に受け取り。

試運転の結果、問題なし。

****************
前回と同様に思ったより早く
帰ってきた。
修理報告書によると

「プリンタメカユニットの
(紙案内上部)故障」
とのこと。

また費用は約¥3400とバカに安い。

修理以外に全般のクリーニング、

検査、印刷確認が当然のように
されている。

またインクは普段非純正のインクを

使っているが修理終了の段階で
純正インクと取り替えて

本機でテスト印刷をしている。

非純正のインクは取り外して
そのまま
返送された。

また運賃だけでもこれくらいは掛かる。

長野県松本市の修理センターはほんとに

感心するくらい良心的だ!

購入から5年も経っているのに!

ここまでして頂くとメーカーに対する

気持ちがぐっと良くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

★エプソン・プリンター・修理★

★エプソン・プリンター・修理★ 
家電電気店から電話がありプリンターが直ったとの事。
29日に受け取った。
今回の修理は色々な点で満足している。
①修理期間が短い(22日から1週間)
②費用が思いの他安かった。
 ¥4200で技術料と消費税だけだった。
③包装も丁寧にして返送された。
また修理報告書には
*診断内容:吸収剤廃液のカウンター値が限界になり
     エラー表示、動作不可となっていた。
*処置内容:廃インク吸収パッドの吸収量カウンターを
      クリア、部品交換、各部調整、機能検査、
      動作チェック、各部清掃。
*プリンターで印刷したサンプルを添付。
と記載されていた。
*交換した部品名(吸収剤)から見ると
 前・下、後・下、中の3カ所に配置されて居るようだ。
*依頼した家電量販店のセンター(大阪)から
 長野県のエプソン修理センターまで往復したようだ。
 年内に問題が1つ解決した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

★エプソン:プリンタ-:トラブル★

★エプソン:プリンタ-:トラブル★
EPSONプリンター:PM-970C:以前から
「部品の調整が必要です。電気店に持参下さい」の
意味のコメントが表示されていた。
給紙ボタンと電源ボタンが点灯して停止してしまった
年賀状の印刷が終わっていたので助かった。
電気店で聞くと
「はっきりしないが、印刷時に余剰のインクを溜める所が
満杯になったと思う」との事。
H15年に購入した物だが日常それほど使用していないのに
わずか3年で部品の調整が必要と言うのは
どうも合点が行かない。
と言うのも予備に置いてあるEPSON:MJ-830C:
は平成9年に購入した物でインク交換だけで
今日まで問題なく動いている。
EPSONのファンだけにこんな事では困る。
以前EPSONのソフトについて苦情を書いたが
シェアーを伸ばすためには消費者の細かい要求を
織り込むのが一番だと思う。
 配慮して欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧