カテゴリー「Google」の記事

2011年7月13日 (水)

★Google IME:快調★

★Google IME:快調★      H23713google
数日前に知人からヒントを得て
試用している。
このIMEは、かなり前からPRで
知っていたがMsIMEと大差は無いと思い
看過していた。
今のところ異常もなく快調に動作している。
使用感としては
*キー操作の反応が早い
*変換に全く違和感が無い
*希少用語も簡単に再現する
などなど・・・
HPに手順を記載した。
http://pcabc.mikosi.com/GoogleIME/newpage1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

★ロバート・ルイス・ステイーヴンソン★

★ロバート・ルイス・ステイーヴンソン★
   H221113rls
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3
ロバート・ルイス・バルフォア・スティーヴンソン(Robert Louis Balfour Stevenson、1850年11月13日 - 1894年12月3日)今朝Googleを開くと見慣れない絵が表示されていた。
ポップアップを見ると
「ロバート・ルイス・ステイーヴンソン生誕160周年」とある。
この絵には「海賊」「航海」「地図」などのイメージがあるが
直ぐには頭に浮かんでこなかった。
頭の回転が鈍くなっているのが良く分る。
仕方がないので検索するとようやくかの有名な・懐かしい
「宝島」の作者だと気が付いた。
また『ジキル博士とハイド氏』の作者でもある。
******************
ジミーはフリント船長がどこかに莫大な財宝を残して死んだ、ということを知った。
“一本足の男"、海賊のシルバー船長。
フリント船長の手下だった死んだ筈の男ベン・ガンに出会った。
川のような金・銀・宝石、ありとあらゆる国の財宝が、まるで滝のようにとめどもなく流れだしてきてみんなを喜ばした。
******************
子どもの頃の記憶がよみがえった。
・・・・・・・・・・・・・・・・
この時代の「スティーブンソン」にはこれも有名な蒸気機関車の
ジョージ・スチーブンソン(George Stephenson, 1781年6月9日 - 1848年8月12日)
その息子の
ロバート・スチーブンソン(Robert Stephenson, 1803年10月16日 - 1859年10月12日)
などがいる。
この時期はイギリスの鉄道が大発展した時期。
******************
「ロバート・ルイス・ステイーヴンソン」は
1850年生まれ。
父トーマス、祖父ロバートは共に灯台建設を専門とする建築技術者だった。
・・・とあるのであるいは姻戚関係があるのかもしれない。
******************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

★北斎:Googleタイトル★

★北斎:Googleタイトル★ Hok01

昨日あたりから北斎の

『神奈川沖浪裏』をアレンジした

タイトルを出している。

なにか記念日でもあるのだろうか?

Hok2q97a0

| | コメント (0) | トラックバック (0)